本文へスキップ

産地直送ブログ

山野草ってすごい! ~山菜研修会3日目 金井神・上坂部編~

2013年7月23日

村上光太郎教授による、楽しく、ためになる山菜研修もついに最終日を迎えました!

山菜薬効研修会

7月6日(土)、最終日の今日は横手市の金井神・上坂部地域にある
「坂部多目的集落センター」で研修会が開催されました。

山菜はもちろん、普段私たちが「やっかいもの」として処理してしまう山野草にも
様々な薬効があり、取材班にとっても驚きの研修会になりました。

この日もあいにくの雨……。
雨が上がるまで村上教授の講演を聴きます。

山菜薬効研修会

山菜薬効研修会  実際に山野草を手にとって講演を聴きます

タンポポやオオバコなどの山野草の薬効から、調理の仕方まで!
調理の仕方を聞いていると、とっても美味しそうなのです!
どんな味がするのでしょう?

雨が小降りになったところで、外に出て実際に山野草を見ながら村上教授のお話を聞きます。

村上光太郎教授  ヨモギの効能にびっくり

美容に効果的だったり、骨にまで効果的だったり……山野草ってすごい!
ヨモギ、ウツボ草、ドクダミなどの、普段目にするけれど食べようとはしなかった山野草たち。

山野草の説明を聞く参加者の皆さん

村上教授のお話を聞いていると、山野草を食べたくなります(特に美容に効果的な山野草を)。

その願い(?)が通じたのか、山野草を調理したものを試食しながらお話を聞くことに!

山野草料理試食会

まず始めに「山野草カレー」。

山野草カレー

ヒデコ(シオデ)やタンポポなどの様々な山菜や山野草が入っています。
山野草には繊維が多いので、フードカッターで細かく砕いて、
4時間煮込むと口当たりの良いカレーになるそうですよ!

次は「タンポポのベーコン巻き」。

タンポポの葉のベーコン巻き

ベーコンでタンポポの葉を巻いて油でまんべんなく焼きます。
葉にはほのかに苦みがあり、味わいは「ほうれん草」に似ています。
女性ホルモンに作用して、美容にも効果的なのだとか。
タンポポの用途は綿毛を飛ばして遊ぶだけではなかったのですね!
皆さんもお試しあれ! 私も試します。

その次は「オオバコの葉のかき揚げ」です!

オオバコの葉の天ぷら

見た目も香りも美味しそう。利尿作用も期待できます。
金井神・上坂部地域ではオオバコの葉を「びっき(カエル)の葉」と呼んでいるそうです。面白いですね~!
オオバコの葉は繊維が多いので、細かく切ってかき揚げにします。
むきエビと一緒に揚げても美味しいですよ!

続いて「葛(くず)の新芽のお茶」。
葛の新芽を火でさっとあぶったあと、50分ほど煮出すとできあがり。
かたくり粉が入ったような味わいがあります。
葛の花を乾燥させて粉にして、お好み焼き、おひたし、漬け物にふりかけても美味しいのだとか!

最後に金井神・上坂部地域の方が「マタタビの実」の漬け物をご馳走してくれました!

マタタビの漬け物  マタタビの漬け物

マタタビの実は7月~8月に収穫でき、黄色く熟したものを焼酎漬けにします。
サクサクとした食感がクセになります!
ちなみに、「マタタビ」を地域の皆さんは「まったぶ」と呼びます。
まったぶ(マタタビ)の漬け物」は記事でもご紹介していますので、ご覧になってみてください!

参加した皆さんからは、研修会で聞いたことを実践してみたいという声がありました。
普通に過ごしていると見逃してしまいそうな山野草の美味しさや効能。
雑草として扱われてきた山野草に、新たな地域おこしの可能性を見た研修会でした!

以上、広域連携推進員がお届けしました!

Author: | Category:02元気ムラ支援室から, 10平鹿エリア, 8 その他イベント, 金井神・上坂部地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど