本文へスキップ

産地直送ブログ

元気ムラの伝統芸能~県北内陸部の大太鼓たち~

2013年7月10日

秋田県の伝統芸能は、地域によって多様な物が見られます。

鹿角ふるさと大太鼓大響演

今回ご紹介するのは、「大太鼓
県北内陸部を中心に広がる巨大な太鼓の文化をご紹介します!

ふるさと大太鼓

鹿角市・大館市・北秋田市鷹巣など、県北内陸部を中心に
直径1m前後の大太鼓が集落ごとに保存され、
その中のかなりの集落で実際に使用されています。

ちなみに、観光写真などで有名な北秋田市鷹巣の綴子大太鼓などは、
直径3mを超え超巨大と言っても良いサイズになっています。

太鼓の演奏は主にお盆や七夕を中心に行われ、
先祖供養・慰霊のための太鼓が毎年各地で響きます。

現在は演奏されていない地域もありますが、
各地の神社などに保存されている太鼓もご紹介したいと思います。
もちろん、これらの地域以外にも沢山の大太鼓が秋田県にはあります。
自分たちの地域の資源に目を向けるきっかけになってくれればと思います!

北から順にご紹介すると……

鴇大太鼓保存会

まずは小坂町・鴇(ときと)地域の「鴇大太鼓
黒の半纏が格好良い大太鼓保存会の皆さん、

鴇大太鼓

鹿角市と小坂町の大太鼓が一同に会する
鹿角ふるさと大太鼓大響演」にも、毎年出演しています。

続いてご紹介するのは、鹿角市・甚兵エ川原地域の大太鼓

稲荷神社

残念ながら今は使用されていませんが、
集落座談会などで何度も話題に出てきました。
現在は地域内の稲荷神社に大切に保存されています。

次は、鹿角市・松館地域の大太鼓、
こちらは旧暦の七夕(現在は新暦8月5日に固定)に使われるのですが……

松館七夕 太鼓 松館七夕

非常に残念ながら、取材した日は雨だったので行事が中止に
太鼓だけ撮影してきました。

鹿角市最後を飾るのは、鹿角市・三ツ矢沢地域の大太鼓です。

三ツ矢沢の大太鼓

こちらも現在は神社にしまわれていますが
かつては地域の中心部で演奏されたそうです。

続いて大館市行ってみましょう。

大館市も北からいきます。旧田代町から。
まずは大館市・越山地域です。

蛭沢獅子踊

蛭沢(ひるさわ)獅子踊り」では……

大太鼓発見!

使ってました! 大太鼓!

続いて大館市・山田地域で行われている

山田獅子踊

山田獅子踊り

山田獅子踊 大太鼓発見

こちらでも使われていますね~

さて、今度は大館市でも旧比内町を見ていきたいと思います。

中野七夕

大館市・中野地域では、「中野七夕」の際に使われます。

中野七夕 大太鼓発見!

こちらは台車に固定して絵灯籠と一緒に動いていきます。

ラストは大館市・大葛(おおくぞ)地域

大葛金山太鼓1

大葛金山太鼓」ですが

大葛金山太鼓2

こちらは、山に響く大きな音を目指して、皮は丈夫な牛の皮(他の地域は馬が多い)
バチもクルミの木を(他の地域はしなるヤナギなど)使っています。

もちろん、元気ムラ以外の地域でも、県北内陸部には沢山の大太鼓があります。
これほどの広い範囲で大太鼓が集落ごとにあるのは、
全国でも珍しいんじゃないでしょうか?

「あたりまえにスゴいものがある」というのは、
やっぱりその規模も含めてスゴいと思います!
「周りは皆やってるけどスゴいもの」を是非探してみてください!

Author: | Category:04鹿角エリア, 05北秋田エリア, 三ツ矢沢地域, 中野地域, 大葛地域, 山田地域, 松館地域, 甚兵エ川原地域, 越山地域, 鴇(ときと)地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど