本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 五城目町短期地域おこし協力隊 河原﨑彩子さんと、地域の皆さんが残したもの ~前編~

五城目町短期地域おこし協力隊 河原﨑彩子さんと、地域の皆さんが残したもの ~前編~

2013年4月10日

3月いっぱいで任期を終えた、五城目町短期地域おこし協力隊員の河原﨑彩子さん。

河原﨑さんお疲れさま会

3ヶ月という短期間ではありましたが、自身の特技を活かしながら
地域の皆さんと一緒に、たくさんのものを残していってくれました!

今回は、3月25日から31日の7日間で開催された「五城目いいっすな~展」と、
河原﨑さんが関わった集落での「お疲れさま会」の様子をお届けします!
前編では、河原﨑さんが活動した集落で行われた「お疲れさま会」の様子をリポートです!

3月20日に内川地域の浅見内集落で、3月23日は落合集落
河原﨑さんの「お疲れさま会」が行われました。

河原﨑さんお疲れさま会in浅見内

浅見内集落では、浅見内活性化委員会(ちょっとした困りごとお助け隊)の
雪かきなどの活動のお手伝いや、くりっこ劇団の人形劇で使う背景制作などの
活動を行ってきました。

くりっこ劇団

お疲れさま会では、くりっこ劇団の人形劇が披露されました。
人形劇は「桃太郎」。

桃太郎誕生!

桃太郎の誕生シーンの絵も河原﨑さんが描きました。
河原﨑さん自身も人形劇に参加するそうですが……

桃太郎の人形劇

「桃太郎はん、桃太郎はん、どこ行かはりますのん?」

この声は河原﨑さんだ~!

鬼を退治!

なんと、桃太郎の仲間になって一緒に鬼と戦う犬の役でした!
関西弁での熱演でした。

笑顔

くりっこ劇団の皆さんからの発表に、皆さん笑顔です!
この後、河原﨑さんにサプライズが……!

「河原﨑さんにプレゼントがあります。」

驚きを隠せません

「えっ。……えーーーっ!!」

驚きを隠せない河原﨑さん。

工藤会長

そこへ、浅見内集落の工藤秦也会長が花束をもって登場です。

工藤会長

工藤会長からは
「人間の一番の幸せは何だと思いますか? と、昔上司に言われました。
人間が人間に生まれて一番幸せなのは、どれだけ多くの人と交流することができるかということ。
河原﨑さんは、これからもいろんなところへ行き、いろんなことがあると思いますが、頑張ってください。」
と、激励の言葉がありました。

工藤会長と河原﨑さん

●工藤会長と河原﨑さん

くりっこ劇団の皆さんからは
「これからもたくさん絵を描いてください」
と、スケッチブックがプレゼントされました。

スケッチブック

「浅見内集落でしか体験できないことを体験できて良かった。」
「また来たいので、河原﨑来い! と呼んでください!」
と、河原﨑さんは笑顔でコメントしました。

「河原﨑さん、また来てね!」

浅見内集落でのお疲れさま会は終始笑顔でした!

23日には、落合集落の百万遍念仏の日に合わせて
お疲れさま会が行われました!

百万遍念仏

落合集落の百万遍念仏はどのくらい行われているのでしょう?

「もう1世紀以上は続いているな。」
長い歴史がある百万遍念仏ですね~!

落合集落の百万遍念仏は、悪いものが入ってこられないようにと
毎年行われています。
かつては、集落の端から端までを数珠を持って練り歩きました。
女性のみで行われましたが、その際、大きな盆踊り用の太鼓を背負って
練り歩いた方もいるそうです。

ナンマイダーナンマイダ

「ナンマイダー、ナンマイダ!」
と念仏を唱えながら数珠をまわし、音頭は小太鼓と鐘で取られます。
数珠は毎年まわしているのでツヤツヤです!

この数珠の中心を体の良くなってほしいところに当てると、
その部分に御利益があるといわれています。

良くなってほしいところに

それを聞いた河原﨑さんは一所懸命に良くなってほしいところに当て始めました。
それを見て、集落の皆さんからは笑顔がこぼれました。

落合集落の百万遍念仏の数珠まわしは1周1分弱かかり、
100周では90分かかります。

ちょっと休憩

結構な体力勝負なので、50周したら休憩を挟み、また50周まわします。

水原さん

百万遍念仏の途中、上小阿仁村地域活性化応援隊の水原さんも駆けつけました!

百万遍念仏で汗を流した後は、落合漫芸一座改め、
「鶴亀漫芸一座」の皆さんの漫芸が披露されました!

落合集落で河原﨑さんは雪かきのお手伝いのほか、
鶴亀漫芸一座のパンフレットの制作などを行ってきました。

鶴亀漫芸一座の名司会、伊藤房子さんは冒頭で

鶴亀漫芸一座の名司会、伊藤房子さん

「今日、百万遍念仏の平均年齢がさがりました!
若い人の声を聞くだけで若返ったような気持ちになりますね。」
と、挨拶しました。

漫芸の始まりは、鶴亀漫芸一座の座長、伊藤一男さんによる
ハーモニカ演奏です!

演奏の前に伊藤座長から河原﨑さんに向けての挨拶がありました。

伊藤一男さん

「河原﨑さんが残してくれたものをタンスにしまっておきたいくらいです。
かつて、落合にも菅江真澄という方が来て、書物を残していきました。
そのことを記す標柱が集落の中にあります。
そのうち河原﨑さんには標柱ではなく、銅像を建てたいと思います(笑)!」
と、挨拶しました。

演奏曲は「みかんの花咲く丘」「月の沙漠」の2曲。

ハーモニカ演奏

河原﨑さんが京都に帰り、
みかんの花が咲いた頃、そしてふと月を見た時、
「落合の皆さんどうしてるかな」
と思い出してくれたらいいなぁ、とこの2曲を演奏しました。

デップ・チンさん

続けて、中国で修行をしてきたという
デップ・チンさん(!?)が手品を披露してくれました!

手品の途中で河原﨑さんも突然の参加!

河原﨑さんも参加

戸惑いながらもリングが結ばれた紐の端を持ち、
引っ張ると……!

わー!すごい!

リングが取れました!
「わー! すごい!」

落合の舞姫、伊藤ヨリ子さん

続いて、落合の舞姫、伊藤ヨリ子さんによる舞踊が披露されました!
披露したのは「おしろい花」。

おしろい花

おしろい花のように可憐な姿です~!

伊藤敏美さん

次は、落合の民謡名人、そして自称・鳥井森鈴さん最後の弟子!
伊藤敏美さんによる「秋田万歳」です!

秋田万歳

頬を叩き、口から鼓の音を出すコミカルな動きが笑いを誘いました!

鶴亀漫芸一座の皆さん

鶴亀漫芸一座の皆さん、ありがとうございました!

その後の河原﨑さんからの活動報告では

河原﨑さんからの活動報告

「皆それぞれ良いところがあって、本当に元気なところだと感じました。
初めましての時もたくさん集まっていただいて嬉しかったです。
人間関係など、目に見えないものって素敵だな、と思いました。
温かくて幸せな気持ちになりました。」
とコメントがありました。

その後、落合集落の皆さんからも河原﨑さんにプレゼントがありました。

伊藤隆会長と河原﨑さん

伊藤隆会長と河原﨑さん

可愛いこけし

なんとも可愛らしいこけしですね~! 素敵です。

そして、お疲れさま会のクライマックスは
お母さんたちが腕によりをかけて作った、たーっくさんの料理!

料理がたくさん

良い出汁が出ています

落合集落の地鶏で出汁を取ったうどん

スイーツプレート!

サラダ寒天、おはぎ、麦巻き、ようかん、おこわ

あさづけ

あさづけ(昔ながらのカブ入り)

色とりどり

色とりどりのお漬け物などなど!

とにかく、たくさんの料理が並びました~!

落合いいっすな~!

●落合いいっすな~!

お疲れさま会に参加して驚いたのは、もともと元気なムラの皆さんが、
河原﨑さんが赴任してから3ヶ月間で、さらにさらに元気になっていたこと!
地域に若い力があること。それだけでも地域の活力になります。

こうして様々な活動を行ってきた河原﨑さんが開催した
「五城目いいっすな~展」の様子は後編でお届けします!

Author: | Category:07秋田エリア, 内川地域, 落合地域


カレンダー
2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど