本文へスキップ

産地直送ブログ

食と笑顔の祭典! 落合収穫感謝祭

2013年1月28日

2012年11月10日、五城目町・落合集落の中津又地区コミュニティセンターで
落合収穫感謝祭が開催されました!

落合収穫感謝祭

2011年には男鹿市の「戸賀浜のかあちゃん」との交流が行われた「落合まつり」が
この時期に行われました。

いか下足一夜干し  落合の郷土料理弁当

●2011年に撮影した料理の数々

「落合まつり」は海と里の幸を使用した創作料理や
両地域の郷土料理が所狭しと並ぶ、「海と里のコラボレーション」をコンセプトとしたイベントです。

【元気ムラブログ】2011年の「落合まつり」の様子はコチラから!

2012年に開催した「落合収穫感謝祭」には、同町内川地域の浅見内集落と湯ノ又集落、
秋田大学の医学生、学生団体ATMU! の方々が参加しました。

内川地域から落合集落へ嫁いだ方がいたり、
落合集落の方々が内川地域の文化祭に参加したりと、
二つの地域は近くということもあり何度か交流を重ねています。

さて、この日は朝からお母さん達が準備に大忙しです。

落合収穫感謝祭 料理の準備

前日の午後にも「だまこ鍋」に使う「だまこ餅」の用意をしていたそうです。

だまこ餅

台所には着々と料理ができあがっています。

キュウリの粕漬け  

キュウリの粕漬けや、たまご寒天など各家々からたくさん持ち寄られました。
お昼に食べるのが今から待ち遠しいです!

プログラムの始めは秋田大学の医学生の皆さんによる健康づくり講座です。

学生の皆さん練習中

学生の皆さんは準備に余念がありません。
どんな講座なのでしょう。わくわくしますね。

さぁ、いよいよ「落合収穫感謝祭」がスタートです!

学生の皆さんは緊張した面持ちです。

緊張した面持ちの学生の皆さん

参加した方々から「がんばれ~!」と声がかかります。

学生の皆さんとは「健康づくりゲーム」を楽しみます!
実際に皆で体を動かして能トレ(能力トレーニング)を行います。
まずは「じゃんけん」から!

じゃんけんゲーム

「じゃんけん」といっても、今から運試しをするわけではありません(笑)。
学生の方が出した「勝つ」「引き分け」「負ける」のお題に合わせて
判断しなければなりません。
後出しだということで簡単そうに聞こえますが……。

じゃんけんゲーム

これが意外と難しいんです……!
間違ってしまった方が「あっ」と照れた表情を浮かべるのも
なんともほのぼのして良いものです。
私もカメラをかまえながら頭の中で「じゃんけん」をしていましたが、かなり間違えました(汗)。
実際にやっていたらもっと間違えていたかもしれませんね。

次は「ごんべいさんゲーム」です!
「ごんべいさんの赤ちゃんが風邪ひいた~♪」の歌にあわせて
学生の方が決まった3つのポーズのうち1つのポーズを取ります。

ごんべいさんゲーム

ごんべいさんゲーム

地域の皆さんは学生の方とポーズが被らないように違うポーズをします。
これは「運」も必要な気がしますね。
ポーズが被ってしまったらポーズを取るのをやめていきます。

お年玉(あめ玉)をプレゼント!

そうして残った方にはちょっと早いお年玉(あめ玉)がプレゼントされます!

楽しそう

皆さんとっても楽しそうです。笑い声が絶えません。
「あー、被っちゃった!」と悔しそうな声も上がります。

ゲームは大変盛り上がりました!
私も笑いすぎてほっぺが痛いです……(笑)
学生の皆さんは
「皆さんが楽しくゲームをしてくれたので、私たちも楽しくゲームをすることができました!」
と挨拶しました。

次は内川地域浅見内集落の「くりっこ劇団」による人形劇の上演です。
人形劇は内川地域の文化祭でも披露されました。

くりっこ劇団の皆さんによる人形劇「3枚のお札」

上演するのは「3枚のお札」。
あるお寺の小僧が栗拾いに夢中になっているうちに、ひょんなことから山姥に追われることに。

おばあちゃんとの出会い  山姥

和尚さんから「困ったことがあったら使いなさい」と渡された3枚のお札を使って
山姥から逃げる……という昔話です。

人形劇

秋田弁と優しいまろやかな語りで繰り広げられる人形劇に、
もう話も始めの頃でその世界の中へと引き込まれてしまいます。
人形の動きや話し方がコミカルで会場に笑いを誘っていました。

劇に使われているものは全て手作り。
全体に温かみがあるのはそのおかげですね。
今のところ「くりっこ劇団」が上演できるのは「3枚のお札」のみですが、
これから他の昔話の人形や背景を作成し、上演できる劇を増やしていく予定なのだそうです。
次はどんなお話なのか……? うーむ、気になりますね!

次は内川地域湯ノ又集落の澤田石清子さんによる昔語りです。

澤田石清子さんによる昔語り

内川地域浅見内集落のサロンや馬場目地域の盆城庵祭りなどの
イベントでも昔語りを聞かせてくれました。
今回は「クモの糸」「弥吾郎稲荷」「ケツパン」「ならなし取り」
「セメント袋のシャツ」の5つの話を聞かせて頂きました。
思わず吹き出してしまいそうな面白い話や、目が潤んでしまう感動話……。

じっくりと耳を傾けます

皆さんはじっくりと澤田石さんの語りに耳を傾け、
会場にはまったりとした優しい時間が流れます。

澤田石さんの昔語りを聞いた後は「ふるさと」を参加者の皆さんで歌いました。

ふるさと合唱

さぁ、お楽しみの後は会食です!

会食!

浅見内町内会の工藤会長を始めとした浅見内集落の皆さん、
昔語りを聞かせてくれた澤田石さん、そして学生の皆さんと一緒に、
お母さん達が作った美味しいお料理を囲みます。

だまこ鍋

落合オードブル!  麦巻き!

お料理はだまこ鍋、キュウリの粕漬け、白菜の漬け物、大根の醤油漬け、
紅白なます、麦巻き、たまご寒天など!

だまこ鍋は落合集落の地鶏で作られています。
落合漫芸一座の漫芸の中で民謡を披露する伊藤敏美さん宅で
毎日民謡を聞いて育った鶏です。
その味は、もちろん美味しいっ!!

そして、麦巻き。
ミルキーな味わいと、あとからふんわりとやってくる甘さが大好きなんです!
今回の麦巻きはミルク味!
味はミルク、コーヒー、ゆかり(シソ)、抹茶など様々な味付けを考えているそうです。

学生の皆さんからの自己紹介もありました。
学生のほとんどの方が「卒業しても秋田に残りたい」と話し、
皆さんとても喜んでいました。

優しい表情を浮かべます  学生さんの自己紹介に満面の笑顔

「是非、近くの病院に来て欲しいなぁ!」という声も上がりました。
学生さんの中には「五城目町に住みたいので今のうちに皆さんに顔を覚えてもらおうと思います!」
と話す方もいました。

それからはお互いに名前を覚え合ったり、思い出話に花を咲かせたり……。

たくさんお話しました

学生の皆さんによる肩もみに、落合集落の方々も笑顔。

肩もみ  肩もみ

肩もみ  手のひらのマッサージ

私の目にはまるで家族のように見えました。

優しい時間が流れた「落合収穫感謝祭」。
「また遊びに来てけれな!」と落合集落の皆さんは笑顔で手を振ります。

落合集落と内川地域、そして秋田大学医学生の皆さんが集まった
「中津又地区コミュニティセンター」は、たくさんの宝物が集まる
宝箱のようになっていました。

全員集合!

以上、落合集落から広域的集落支援員がお伝えしました!

Author: | Category:07秋田エリア, 内川地域, 落合地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど