本文へスキップ

産地直送ブログ

横手市・大屋(おおや)地域の梅リンピック

2013年1月22日

~地域のお宝を活かした健康作りが世代をつなぐ~

2013年1月9日(水)に横手市・大屋地区 栄公民館で行われた、さかえ地区世代間交流会
「第2回 梅リンピック!!」と、みんなで踊ろう!「横手焼きそば音頭♪」の取材に行ってきました!

梅の種飛ばし大会!

冷え込みが厳しいものの、穏やかな日差しに恵まれました。
元気な子どもたちと大人の皆さんによる、
「梅の里 大屋」らしさいっぱいの運動会と交流会が開催されました!
熱い戦いと交流の様子をご覧ください!

「梅リンピック」とは、「梅の里のオリンピック」から名付けられた運動会の名前です。
昨年開催された第一回が地域の皆さんに大変好評だったため、
今年も運動会形式で開催となりました。

栄婦人会主催、栄公民館共催のイベントです。
「今日は冷え込みが厳しいから、お客さんが来るかしら・・・」と心配されていましたが、
なんと大人50名ほど、子どもたち25名というたくさんの参加が!

穏やかな日差しも降り注いできました。

さかえ館正面

予定どおり10時に婦人会のスタッフの皆さんも一緒に入場行進が始まりました。
軽快な音楽に合わせて初めに子どもたち、そのあとに大人チームが入場。
ノリノリで手拍子しながらの入場行進も見られました。
「こんなの久しぶりだわ」という楽しそうな声も!

入場行進 子ども 入場行進 大人

整列して開会式です。
公民館長の黒沢さん、婦人会長、栄長寿の会、社会福祉協議会の代表の皆さんの温かいご挨拶。

婦人会長ご挨拶 栄長寿の会長ご挨拶

では、早速競技スタートです!
子どもたちは赤チーム、大人は白チームとなって、まずは大玉転がし!!

たすきをリレーしながら体育館を往復します。
子どもたち、大声援!!

大玉転がし1

圧倒的に速いのは赤チーム!
丸一人分の差をつけての勝利です!

大玉転がし2 大玉転がし3

白チーム最後の選手には、両チームから温かい声援が送られました。

次は個人競技。
子どもたちだけの参加で、「梅とりゲーム」

音楽が止まったら、かわいらしい梅模様のついたイスに座る・・・
そう、懐かしの「イスとりゲーム」ですね~。

梅模様のイス 梅とりゲーム

どんどん少なくなっていくイスに、おしりとおしりで、ドン!!と勝負!
イスが少なくなるたびに、体育館全体が手に汗を握る真剣勝負となりました。

決勝戦! 

1位から3位の子どもたちには賞品が手渡されました。
優勝者には賞品とともに、なんと金メダルも授与されました!!
手作りの冠もあり、まるでオリンピック選手のようです♪

表彰式

再び紅白チームに分かれて、今度は玉入れです!
玉に群がる子どもたち。
すでに投げ始めたのを見て
「笛が鳴るまで持っちゃだめだよ~線の外で待機ね~」と声をかけられ、待機!!

玉入れ待機中

笛の音とともに、スタート!

赤チーム玉入れ 白チーム玉入れ

この勝負は冷静なコントロールに一日の長あり!?大人チームが終始優勢!
なんと、終了の笛の前に玉がすべて網の中へ。。。
すばらしいチームワークにより白チームの勝利!
紅白戦は、1対1の引き分けに終わりました。

「梅リンピック」最後の競技は、「梅の種とばし大会」です。
特産の大屋梅の梅干しを食べて・・・・
線が引かれたブルーシートに向けて、種を思い切り飛ばします!!

こちらは、初代チャンピオンの和賀完治(かんじ)さん。
なんと10m70cmという驚異の記録の持ち主です。
和賀さんが子どもたちにお手本を・・・。

初代チャンピオンによる見本 DSC04926

あれっ、以外と短い記録になってしまいました。
でも、本番はこれから!

「すっぱ~~~い!!」
「でもおいしいー♪」

という声が飛び交いながらの真剣勝負!
去年の1位は子どもたちの部は3m45cmでした。
記録を上回る強者は現れるでしょうか!?

梅の種飛ばし

次々に種を飛ばしていきます。
結果は・・・4m50cmを超す大記録を打ち立ててる強者が!!
こちらも3位まで賞品と、1位の女の子には金メダルが授与されました!

種飛ばし 表彰式

さて、こちらも真剣、大人の部。
子どもたちも真剣なまなざしで応援です。
自分がやってみたからこそ難しさがよくわかっているので、応援にも自然と力が入っています!

大人の熾烈な争いは続き・・・・
広域的集落支援員も参戦!4m超えの記録でした。
よもや入賞!?と思いきや

場外でした。

やはり地元パワー強し!!
6m超えの記録が次々と飛び出す大混戦となりました。

手練れの技

制したのは・・・大トリをつとめた、初代チャンピオン・和賀さん!
なんと8mジャスト、ダントツの1位!
この記録には体育館がどよめきに包まれました。
うーん、さすがのワザですね~。

8mの大記録

大人も表彰式があり、拍手に包まれてはいチーズ☆

大人の表彰式

ここまでで「梅リンピック」は一段落。
今度は、みんなに歌詞カードを回して、童謡を歌います。
漢字が読めない子も、知らない歌も、先生についてみんなで大合唱。

童謡を歌おう

合唱 DSC04949

お菓子まきも大盛り上がりです!

お菓子まき お菓子とるぞー!

その後は、世代間交流ならでは!昔の遊びでみんなで遊びます。
竹とんぼ、こま、かるた、あやとり、お手玉・・・

DSC04976

遊び方を教わったり、真剣勝負になったり・・・
竹とんぼ名人は、ここにあるすべての竹とんぼを手作りされました!
世代間交流会の初期からずっとこのイベントを支えておられます。

竹とんぼ名人!

皆さん、竹とんぼの飛ばし方もさすがのお手並み!
子どもたちの尊敬を集めていました♪

栄長寿の会の皆さんのご協力による、グラウンドゴルフの体験コーナーも大人気!
手取り足取り教わって、見事にホールイン!
とても嬉しそうな表情で「入ったよ!」と教えてくれました。

グラウンドゴルフ

調理室では、希望者におにぎりの作り方講座が開かれました。
ベテランのお母さんたちにならって、見よう見まねでおにぎりを握ります。
まん丸かわいいおにぎりや、大人顔負けのきれいなおにぎりも!

おにぎり教室

そして、体育館に戻り、横手焼きそば音頭の音楽がかかると・・・
どこからともなく飾りのついた団扇が配られ、踊り始めました!
初めはぎこちなかった方も、音楽が何回もかかると見事な手さばきに・・・。

横手焼きそば音頭

なんだか焼きそばが食べたくなってきました。

楽しい時間はあっという間で、もうお昼です。
和室に移動して、婦人会の皆様の心づくしのお昼をいただきます!

お昼ごはん

大屋梅の梅漬けが入った紅白おにぎりと、たっぷりの豚汁、
それにがっこ(漬け物)の盛り合わせ!

紅白おにぎり がっこ

ほかほか豚汁

たくさん動いた後のごはんは格別ですね♪

子どもたちお昼ごはん

ほんのり甘くてさっぱりした梅漬けおにぎりは子どもたちにも大好評でした。
「梅干し食べれない~」という子どもたちも、少しずつ大屋の味に親しんでくれたらと思いました。

元気いっぱいの子どもたち、食べ終わるとすぐに体育館に駆け戻って、
かくれんぼにサッカー、鬼ごっこと、冬の一日を思い切り満喫していました。

長年続いているという世代間交流会。
たくさんの方のご協力で、たくさんの笑顔が生まれていました!

これからも続いていってほしいと思います!
広域的集落支援員がお届けしました。

Author: | Category:10平鹿エリア, 大屋地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど