本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 無病息災を願う大仙市・小神成(こがなり)の「やめ(病)やぎ(焼き)」

無病息災を願う大仙市・小神成(こがなり)の「やめ(病)やぎ(焼き)」

2013年1月10日

12月8日、大仙市・小神成地域で行われたのは

談笑中

女性達が無病息災を祈る美味しいお祭りでしたっ!

毎年12月8日、焼き餅を作って食べ、無病息災を祈ります。
「病焼き」と文字では書きますが、地元の皆さんは訛って「やめ(病)やぎ(焼き)」と呼ばれています。
昔は各家庭で行われていたお祭りでしたが。
いつ頃からか、小神成では会館に集まって皆で行うようになったそうです。

焼き餅の材料

焼き餅の材料は「もち米粉」と「小麦粉」、それに「あんこ」です!
シンプルながら皮が柔らかくて焼き加減が難しいそうです。

製作開始!

お母さん方が集まってきました!
各家庭の分を作るので、とにかく沢山作らなければいけません。

製作中

まず、手際よくあんをくるんでいきます。

ホットプレート ストーブまで!

ガスコンロ2口、ホットプレート、さらにストーブまで動員して焼きます!

焼きまくります。

焼きます! アツアツのお餅を手でひっくり返すとか!

美味しそう!

美味しそうに焼き上がりました!

くるみます!

この焼き餅を一つずつくるんで箱に入れていきます。

焼き餅美味しい!

ひとつ頂いてみました(つまみぐいじゃないですよ!)。
お餅は外はカリカリ、中はあんこの甘さがひきたつしっとりした食感です。

160個!

作った数はなんと160個以上!

真っ黒!

ところで、この中にはわざと焦がして作ったお餅もあります。
真っ黒ですね……。後で使うそうですが……?

お茶タイム!

さて、お餅ができあがったら皆さんでちょっとしたお茶の時間です。

サラダ寒天 漬物

自慢の漬物やサラダ寒天、お菓子を並べて談笑です。

帰る途中…

さて、お餅をもらって帰る途中ですが、先ほどの焦がしたお餅を

無病息災を祈る。

川へ流しました!

こうして無病息災を祈るそうです。
広域的集落支援員が小神成の12月の行事をご紹介しました!

Author: | Category:09仙北エリア, 小神成地域


カレンダー
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど