本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 大仙市・余目地域で余目ほたるそば&宮古市鮭のちゃんちゃん焼き祭りが開催されました!

大仙市・余目地域で余目ほたるそば&宮古市鮭のちゃんちゃん焼き祭りが開催されました!

2013年1月11日

2012年11月3日、大仙市・余目地域で「余目ほたるそば&宮古市鮭のちゃんちゃん焼き祭り」が開催されました!

余目ほたるそば&宮古市鮭のちゃんちゃん焼き祭り

「余目新そば祭り」での岩手県宮古市の皆さんとの交流は今回で2回目になります。
「余目新そば祭り」は2005年から続くお祭りです。
※2011年の交流の様子はコチラからご覧ください!

宮古市の皆さんから「また今年も余目地域に行きたい」と声が上がり、
2012年も「余目新そば祭り」は「余目ほたるそば&宮古市鮭のちゃんちゃん焼き祭り」として開催されました。

今年も「e-かげんな父ちゃん母ちゃんの店」や「余目そば処」前の広場には
テントが建てられました。

テント

直売所には余目地域の野菜や余目ほたる米などの特産品

余目ほたる米  カボチャ、菊

宮古市「南部鮭加工研究会」の商品や手作りせんべいの「あけがらす」などのお菓子も並びました。

とろろ昆布  南部鮭燻す

宮古市の方々の商品  手作りせんべい

直売所のテーブルには、試食用にと「鮭とば」が上がっていました。

鮭とば

「鮭とば」は秋鮭を細かく切り、海水で洗ったものを潮風を当てて干したものだそうです。

様々な商品が並ぶ棚の上には

えぐきてけだんし!

「宮古の皆さんえぐきてけだんし!!」と力強い文字で書かれていました。

直売所の隣は「余目そば処」のログハウスです。

余目そば処

ここで余目ほたるそばの「新そば」を味わうことができます。

余目そば処

余目地域の新そばは2012年も大人気でした!

余目ほたるそば

しっかりとした歯ごたえと、つるんとした喉越しの余目十割そばです。

岩手県宮古市から秋田県大仙市余目まではおよそ4時間。
遠路はるばる宮古市の皆さんが到着です!

宮古市の皆さん到着!

今年も新鮮な海の幸をたくさん持ってきてくれました。

この日はあいにくの雨でしたが、宮古市の皆さんが到着して交流が始まると
すぐに雨が上がりました。

宮古市の皆さんが持ってきてくれた海の幸は鮭やサンマなどの秋の味覚。

鮭

サンマ

鮭はちゃんちゃん焼きと三平汁、サンマはサンマ焼きの他になんと贅沢に刺身で頂きます!
本当に新鮮じゃなければ、サンマの刺身はなかなか食べられない代物です!

サンマをさばく下川さんとお母さん達

サンマをさばくのは宮古漁業協同組合理事の下川信義さんとお母さん達。

サンマの刺身

あっという間にお皿に山盛りになりました!
余目直売所で販売していた「しその実の味噌漬け」を醤油に入れて、里と海のコラボレーション!

サンマの刺身

これがとっても美味しい!

サンマのたたき

サンマの刺身を叩きにしたものもありました。う~ん、贅沢!

サンマ焼きも……

サンマ焼き

香ばしい良いにおいをさせて、着々と焼き上がっています。

鮭は「ちゃんちゃん焼き」に!

ちゃんちゃん焼きの野菜味噌

たっぷりの野菜にお酒を少々加えた味噌を混ぜて
鮭の切り身にかけます。
アルミホイルで包み込んだら鉄板の上でしばらく蒸します。
アルミホイルの間からもくもくと湯気が出てきたら蒸し上がりのサイン!

美味しそうです~!

ちゃんちゃん焼きのできあがり!  ちゃんちゃん焼き

食べる時は十分に鮭の身をほぐして……

ちゃんちゃん焼き

ほくほくした鮭に味噌が絡み合って絶品なんです!

鮭といえば、もう一品。

三平汁

「三平汁」です!
三平汁は、岩手県種市(たねいち)町(現:洋野(ひろの)町)の三平という方が北海道に出稼ぎに行ったときに
北海道の石狩川に遡上する鮭であら汁を作ったことからその名が付いたそうです!

皆さん宮古市の新鮮なサンマや鮭、そして余目の新そばを堪能していました。

さて、交流の場は「余目ほたるサロン」へと移り懇親会が始まります!

余目ほたるサロン

ほたるサロンではきりたんぽ鍋などの料理を
お母さん達が準備していました。

お料理の準備中

きりたんぽ  漬け物

おやき  漬け物

寒天

お漬け物、おやき、そして驚いたのがバリエーション豊富な寒天の数々!
寒天は「かぼちゃ」「ごま」のほかに……
メレンゲと牛乳で作った「泡雪寒天」。
卵で作った「岩石寒天」。
さらに、にんじん、卵の白身、キュウリなどを入れた秋田の味「サラダ寒天」。
サラダ寒天はマヨネーズでしっかりと味付けされています。
作るお母さんによって様々なバリエーションがあるんですよ~。
綺麗な配色で食べるのがもったいないですね~!
どの寒天もとっても美味しかったです♪

大好評のサンマの刺身も再登場!

サンマの尾頭付き

今度は尾頭付きですよ~!

沢山の料理を前に、懇親会が始まりました。
料理に舌鼓を打ちながら交流を楽しみました。

カラオケ大会が始まると、お母さんが自作の歌を披露してくれました。

この日宮古市からバスを運転した大久保さんによる「スコップ三味線」や、
余目地域のお母さんによる踊りのコラボレーションも!

スコップ三味線、踊りのコラボ

懇親会の最後には皆さんで輪になって踊りました!

みんなで輪になって

みんなで輪になって

宮古市の方は「余目は第二のふるさと」と話し、笑顔を見せました。

地域の食、文化、笑顔。
それぞれの地域の宝物に出会えた一日でした。

集合写真

以上、広域的集落支援員が余目地域からお届けしました!

Author: | Category:09仙北エリア, 7 地域間交流, 余目地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど