本文へスキップ

産地直送ブログ

「かもあおさ笑楽校」で文化祭が開催されました!

2012年11月7日

祝502記事目!
500記事突破です! ……と毎度のことながら過ぎてから気がつきました(汗)。
元気なムラによる元気な活動が、皆様のおかげで502記事分集まりました!
これからもどんどん元気ムラの皆様の活動をご紹介していきますね~!

9月16日(日)に男鹿市戸賀加茂青砂集落で行われている
「かもあおさ笑楽校」で文化祭が行われました!

かもあおさ笑楽校 夢の連凧

かもあおさ笑楽校

旧加茂青砂小学校の前にはコスモスが咲き、加茂青砂集落にも
秋の気配がしてきましたね。

体験教室 和みアートの作品  なんでもアートの作品

文化祭では体育館で様々な出し物がありますが、
旧加茂青砂小学校内の教室には「なんでもアート」や
体験教室で作った作品の数々が展示されています。

つる編み細工やこだしなど

つる編み細工  こだし

教室内にはたくさんの「つる編み細工」や「こだし」が展示&販売されています。

加茂青砂の海岸の石  かつて周辺の山が火山であったということを物語る石達

その傍らにはメノウなどの海岸の石が展示されていました。

ガラス玉  フクロウのお手玉

加茂青砂集落の大友フサさんは「こだし」の他にもガラス玉や、ちりめんで作ったフクロウのお手玉も出品していました。
この可愛らしいフクロウのお手玉、なんとフサさんは一日で5色も作ってしまうのだそうです。

あっという間に人だかりができました

文化祭に訪れたお母さん達はテーブルの上に並ぶつる編み細工を見て
「どうやってこの木の丸みを出してるの?」
など、作品を作ったお母さんに質問している様子も見られました。

さぁ、いよいよ「かもあおさ笑楽校文化祭」が始まりますよ~!

文化祭のはじまり~!

トップを飾るのは伊藤裕紀さん。

伊藤裕紀さん

なんとギターの弾き語りを披露していただきます!
伊藤さんが加茂青砂集落の景色に魅せられ、移住してきてから10年が経ちました。
今では加茂青砂集落の案内人になるほど加茂青砂集落を好きになったのだそうです。

伊藤裕紀さんギター弾き語り

伊藤さんは「花嫁」や北原ミレイさんの「石狩挽歌」などの
3曲を披露しました。

次は、甲田ヨシ子さんの手品です!

甲田ヨシ子さん手品

甲田さんは昨年かもあおさ笑楽校でおこなわれた学芸会でも手品を披露してくださいました。

手品  手品

今年も面白い話術と手品に皆さん笑顔でしたよ!

笑顔

ザルが……

おや、手品の最中にザルが……。

ザル……。

ザル……

……ザル。

ザルと言ったらドジョウすくい!!

ドジョウすくい!

甲田さん、エンターテイナーですね♪

ドジョウすくい!

安来節(やすぎぶし)に合わせてコミカルな踊りを見せましたよ~!

さぁ、いつの間にか会場の真ん中には大きな太鼓が!

ダダダコ盆踊りの太鼓

加茂青砂集落と言えば、そう「ダダダコ盆踊り」ですよね!

ダダダコ盆踊り

「ダダダコ盆踊り」の歴史は非常に古く、江戸時代の紀行家、菅江真澄も
リアルタイムでこの盆踊りを見ています。
盆踊りは青年会が解散したことにより2000年(平成12年)から途絶えていましたが、
2010年(平成22年)に開催した加茂ライブをきっかけに
再び加茂青砂集落で「ダダダコ盆踊り」が踊られるようになりました。

菅江真澄が見たという「ダダダコ盆踊り」を見ようと
菅江真澄研究会の皆さんが……
な、なんと 70人 で訪れました!!

菅江真澄研究会

ひろ~い体育館もぎゅうぎゅう状態に! すごい。

ダダダコ盆踊り

始めは地域の皆さんで踊っていましたが……

真澄研究会の皆さんも参加

その後、菅江真澄研究会の皆さんも輪の中に入って一緒に踊りました。

太鼓の音と歌を紡ぐのは4人のお父さん達。

ダダダコ盆踊り

ダダダコ盆踊りの歌  ダダダコ盆踊りの歌

そして太鼓を囲むようにしてお父さんお母さんが踊ります。

ダダダコ盆踊り

滑らかで優雅な、波を打つような手の動きが印象的です。

皆で盆踊りを楽しんだ後は、お昼ご飯の時間です。
今年も「こおひい工房珈音(かのん)」の佐藤毅さんが教室に珈琲のお店を出店!

こおひい工房珈音 佐藤毅さん

こおひい工房珈音(かのん)

かぼちゃプリンも販売していたようですが、大人気につき売り切れでした。残念!

ざっぱ汁作り

厨房ではお母さん達が男鹿の郷土料理「ざっぱ汁」を作っていました。

ざっぱ汁作り  ざっぱ汁

味噌の良い香りがしてきます。
そのおつゆの中にはざくっと切られたお頭が。豪快!

大勢で食べました

サザエの壺焼き

お母さん達が腕をふるった「ざっぱ汁」や「サザエの壺焼き」などの
海の幸をみんなで堪能しました!

さて、美味しい料理でお腹もふくれ、休憩時間。

なまずや たまじろうさん

ちんどん屋のなまずや たまじろうさんがギターの弾き語りを披露しました!

カラオケ大会  カラオケ!

そしてカラオケ大会!
歌いたい曲を選んでもらい、皆さんの美声を披露していただきました!
なまずやさんと地元の方とが一緒に歌う場面も。

そして、まったり気分の体育館内になにやら旅人の装いをした怪しい影が……。

毎度おなじみのお二人

そう、このお二人、昨年の学芸会でも会場をどっと沸かせたお二人ですが、
今年は違う展開が……。

旅ガラスのお二人のうち一人に
なんとっ。

心に決めた女性が

心に決めた女性が現れたのです!

カラスも巣へ帰っていくんだなぁ……

「カラスも巣に帰っていくんだなぁ……」
と泣き崩れるもう一人の旅ガラス……。

走り去る

「……幸せになるんだぜ!」
とステージから飛び降りる土井敏秀さ……いえ、旅ガラスの方は
刀を抜き、祝福のシャボン玉をプレゼントして走り去ったのでした……。

刀からシャボン玉が!!

大爆笑

会場は大爆笑でした!

その熱も覚めやらぬ中登場したのが、掟破りのダンシングヒーロー!

ビートファイターAce

ビートファイターAce  ビートファイターAce

ビートファイターAce

ビートファイターAce(エース)の皆さんっ!!

ビートファイターAceは4月下旬にデビューした新ヒーローです!
この日の時点でまだメディアには露出していなかったのですが、
徐々に口コミで話題が広まり、出演依頼が来るというビートファイターAce。
週末ヒーローである皆さんは各地から引っ張りだこで、
学園祭など様々なイベントに出演しています!

ファイト!

ビートファイターAceはDJ(クラブなどで音楽を選曲、再生する人)がモチーフとなっており、
ちょっとチャラい(チャラチャラした)ヒーローなのです。

倒されてしまいました……

現れた敵と戦うときは……あれ!?
倒されてしまいました(汗)

狙われる子ども達  狙われる子ども達

敵はやりたい放題。ステージから降りて子ども達にちょっかいを出し始めました。

勝利!

一緒に

一緒に

でも、最後には見事敵を打ち破り、一緒にダンスを踊りましたよ!

写真撮影

かわいい  完全コピー

盛り上がりました

子ども達との記念撮影も盛り上がりました~!

さて、いよいよ最後の出演者となりました。
最後を飾るのは男鹿民謡民舞こども教室の皆さんです!

男鹿市民謡民舞こども教室の皆さん

ステージで歌う皆さんを見て、お客さん達の目尻は下がりっぱなしでした。

ドンパン節  男鹿市民謡民舞こども教室

歌や踊りを披露すると会場は大きな拍手に包まれました!

文化祭の最後は、海岸で「夢の連凧」をあげます!

良い天気!

かもあおさ笑楽校に訪れた生徒さん達や地域の方々、
9月9日に開催した「元気ムラ大交流会 (前編) (後編)」などで
7色の凧に夢を書いてもらっていたそうです。

夢見るタコ

いよいよ、そのたくさんの夢が大空に昇るのです!

海辺は風が強い!
紐が絡まりそうになりながらも、長い長い連凧を広げていきます。

連凧を広げていきます

その間もバタバタと音をたてながら皆の手の中で踊り狂う連凧。
暴れ竜を取り押さえてるみたいだ……とファンタジックなことを思いながら
凧を上へと持ち上げます。

「いくよ~~~!」

土井卓さんの合図で一斉に手を放しました。

ぶわっ。

みんなの夢が上がりました

連凧はあっという間に私たちの手から放れ、
虹とも竜ともいえる姿を大空に泳がせていました。

やったー

「やったぞーーー!」

連凧が引っ張りダコ

たこあげ  たこあげ

あの一つ一つの凧に皆の夢が描かれているのです。
家族のことを願う夢、とーっても大きな夢……
たくさんの夢は今、一つとなって天に昇っていきます。

皆の夢が叶いますように

皆の夢が叶いますように!

以上、秋晴れの加茂青砂集落から、皆の夢と芸術が集まった文化祭のリポートでした!

Author: | Category:07秋田エリア, 加茂青砂地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど