本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 秋田県内31地域150集落が一堂に!~あきた元気ムラ大交流会2012~【前編】

秋田県内31地域150集落が一堂に!~あきた元気ムラ大交流会2012~【前編】

2012年10月17日

【記念撮影】00
【交流の様子】椿台【集落】落合

もの凄い人の数です!
秋田県内の元気な農山漁村集落の皆さんが一堂に会しました。
平成24年9月9日(日)、能代市のプラザ都(樹海の間)で開催された「あきた元気ムラ大交流会」(主催:秋田県高齢化等集落対策協議会)の様子を「前編」「後編」にわたってリポートします!

【会場】大交流会 (2)

秋田県高齢化等集落対策協議会は、「あきた元気ムラ県民フォーラム」など、
人と人との「交流」から新たな行動を生み出す場づくりを目的に、
県内全域で地域活性化に取り組む集落同士や応援団との交流会を企画しています。

今回の大交流会には、秋田県内の16市町村(31地域150集落)の人々が参加し、
この他にも民間企業、NPO法人、大学生グループなど、集落の応援団や一般参加者、
県・市町村関係者含め、約270名が集まりました。

●記念撮影
【記念撮影】03 【記念撮影】加茂青砂の大漁旗

冒頭の写真は開会前に行った記念撮影です。
男鹿市の加茂青砂(かもあおさ)地域は大漁旗を持参してきてくれました!
31地域150集落の人々による記念撮影は「壮観」の一言でした。

●講演
【講演】01 【講演】02

記念撮影後は、総務省地域振興室長 森 源二氏による講演が行われ、
全国の過疎対策や地域おこし協力隊の取組事例が発表されました。

落合漫芸一座の伊藤さん登場 落合漫芸一座の伊藤さん壇上に上がる

そして講演の後は、何やら面白そうな人が壇上に登場です。

●落合漫芸一座(五城目町・落合地域)
【漫芸一座】08

その正体は、五城目町・落合地域で活躍する「落合漫芸一座」座長の伊藤一男さん(写真中央)でした。

落合漫芸一座は、今回の大交流会に特別出演で漫芸を披露してくれました。
出演したのは、伊藤一男さん、伊藤房子さん(写真左)、伊藤タミさん(写真右)の3人。
漫芸一座の活動は元気ムラホームページでも紹介しています。
次のリンク先から是非ご覧ください。

落合地域の元気な力! 落合漫芸一座in若美地区!
海と里の共演「落合まつり」
笑い声でひとつになった会場 ~落合漫芸一座~

→落合地域の元気な力! 落合漫芸一座in若美地区!
→海と里の共演「落合まつり」
→笑い声でひとつになった会場 ~落合漫芸一座~

落合地域は、男鹿市戸賀の集落とコラボレーションした創作料理作りや、
住民一人一人の得意技を集めた「一人一役マップ」、
住民の「芸」を活かした「落合漫芸一座」など、その活動の注目度が上がってきています。
伊藤一男さんが、秋田なまりの絶妙な話術で落合地域の活動を紹介してくれました。

↑文章で書くとお堅くなってしまうんですが(汗)、一男さんが話すと面白可笑しく聞くことができるんです。

●ばんばこ舞 の披露
【漫芸一座】03【漫芸一座】04
落合の伊藤一男さん【漫芸一座】06

落合地域の紹介後、「ばんばこ舞」が披露されました。
「ばばちゃ」ことおばあちゃんが、4人娘の嫁ぎ先に招待される様子が演じられます。
4人の嫁ぎ先は、東成瀬村・椿台能代市檜山男鹿市・加茂青砂仙北市・田沢
大交流会に参加してい集落の情報をネタに盛り込んでいます。

【漫芸一座】02 落合漫芸一座を見て笑う観衆

椿台の「あずきでっち」、能代の「檜山納豆」、加茂青砂の「かすべ」、田沢の「とろろ」を
お腹いっぱいご馳走になったおばあちゃんの様子を、
人を飽きさせない話術で観衆を魅了しました。

【漫芸一座】07

漫芸終了後は、落合地域の皆さんが壇上にあがり、
伊藤隆自治会長が秋に開催される「落合まつり」をPR!
昨年始めたイベントで今年も開催される予定です。楽しみですね。

続いて大交流会の参加地域をスライドショーで紹介し、
さらに、今回参加できなかった湯沢市・若畑地域由利本荘市・赤田地域
2つの元気ムラから会場の参加者へビデオメッセージが流されました。

●ビデオメッセージ(若畑地域)
若畑ビデオレター01

若畑ビデオレター02

若畑地域は、湯沢市・皆瀬の小安峡近くに位置します。
標高420メートルの場所にある地域映像を流しながら、
今年制作した手作り看板(絵も文字も住民による手書きですよ!)の前で、
住民の皆さんが故郷の魅力と、10月14日に開催される「紅葉祭り」をPR。
味噌焼きたんぽ食べにきてけれ~」というコメントに会場中が盛り上がっていました。

●ビデオメッセージ(赤田地域)
赤田ビデオレター01

赤田ビデオレター02

また赤田地域は、赤田大仏や直売所、石窯を使ったピザ焼きの様子を流しながら、
東光山の上から遠藤町内会長のメッセージが流されました。
赤田町内会は地域の「人間づくり」に取り組み、今年は直売所の運営や
東京に山菜等を出張販売しにいくなどしています。
遠藤さんのコメントが終わった瞬間、なんと会場中から拍手が沸き起こり(!?)
まるでその場にいるかのように、会場の皆さん、聞き入っていました。

交流会02_【ビデオレター】赤田

ちなみに、このビデオレター制作は元気ムラ支援室・広域的集落支援員の手作りです!
地域の様子を動画で紹介できないか?」という声が全県各地で増えてきたため、
今回2つの地域のビデオレターを制作してみました。
いろんな地域を動画で紹介していけると良いですね~。

●リレースピーチ
【リレー】常盤02

次に行われたのが「リレースピーチ」!
自分たちの「ムラの魅力」や地域への思いを、リレー形式で話してもらいました。

●能代市・常盤(ときわ)地域
【リレー】常盤01 大柄の滝

常盤ときめき隊・理事長の小林甚一さん。  スライドに映った写真と一緒に常盤の活動を紹介しました。

常盤地域では「常盤の歴史を語る会」が地域の歴史を研究し標柱を立てたり、
NPO法人常盤ときめき隊」が能代市街の空き店舗を会場に「日曜朝市」を開いています。
また、地域にある「大柄の滝」は20m近い高さがあり、菅江真澄も訪れた自慢の滝です。
話せば長くなるので割愛しますが(笑)、皆さんぜひ常盤に遊びにきてください」と
締めくくりました。

●大館市・外川原常会(そとがわらじょうかい)・めだかの会
【リレー】外川原 夕顔デザート4

外川原常会・めだかの会は無農薬の野菜づくりに取り組んでいます。
かぼちゃ、里芋、じゃがいも、さつまいも、そして夕顔!
今年は沢山の夕顔が採れ、汁物や炒め物などに使ってみましたが、
何か変わった食べ方はできないか?」と試行錯誤し、「夕顔のデザート」を作りました。
リンゴジュース、赤シソ(+梅酢)を使った2種類のデザートを今回持参してくれました。
今後もいろんな料理を作っていきたい」と、次のリレー走者にバトンタッチです。

●東成瀬村・椿台(つばきだい)地域
【リレー】椿台 椿台のあずきでっち

みんな元気!?」のかけ声と共に椿台集落の鈴木春一さん登場です。
春一さんは、今回の大交流会のMVPといっても過言ではないですよ。
今回、「大交流会の参加者全員が食べられるように!」と沢山のあずきでっちを持参してくれました。そして、
「集落の40世帯に回覧板を回し、みんなで来ました。父さん、母さん、起立!」と集落の仲間を紹介します。

【集落】椿台

東成瀬村から能代市まで駆けつけてくれた椿台地域の皆さん。
今回の大交流会で一番遠い地域からの参加で、参加人数15人はトップクラスです。

春一さんは、平成20年の岩手・宮城内陸地震で震度5強の揺れが集落を襲った経験を話し、
「万が一の時に重要なのは自助、共助、公助の他にもう一つある」
「それは“近助(所)”」
万が一の時は近所の人間関係が一番大事と言います。

また、住民が5~10年先のことを話した時、「村は無くなる」と暗い話しが出た一方で
「10年後はみんなで“花見”をやろう!」という声が上がったと言います。
これがきっかけで、椿台では桜の花を集落全員で植樹しました。
何か光るものを、みんなで共存できるものをやっていこう」と春一さんはスピーチを締めくくりました。

この鈴木さんのスピーチに
感動した。勇気がわいてきた。椿台の皆さんを訪問して将来づくりについて話し合いたい」と、
たくさんの声が寄せられましたよ。

●大館市・山田地域
【リレー】山田 交流会・山田のほだ木

「1年ぶりに皆さんこんにちは!」と、山田の赤坂さん。
山田部落会は、県内でも珍しい「原木まいたけ」のほだ木栽培とオーナー制度に取り組んでいます。
「地域の森林資源を活かし収入に結びつけられれば」と、
74世帯が2年で1万個のほだ木の栽培を行ってきました。
10月28日(日)には「第4回・山田“菜”発見市」を開催予定です。
「2番テーブル(※)にぜひおこし下さい!」と、山田のPRをばっちり行いました。
※山田部落会が座っていたテーブル番号。

能代市・常盤を皮切りに、皆さん熱いスピーチをリレーでつないでくれました。
●男鹿市・加茂青砂地域のPR映像
【映像】加茂青砂 土井敏秀さん 【映像】加茂青砂02

リレースピーチ後は、男鹿市・加茂青砂地域が制作したPR映像を流しながら
加茂青砂自治会長・菅原さんのメッセージを、加茂青砂で民宿を営む土井敏秀さんが代読しました。

加茂青砂には、約60世帯150人ほどが住んでいます。
菅原さんは漁師をしながら、「絵」を描いていると言います。
皆さんも同じだと思いますが、自分のムラを“自慢”しに来ました
加茂青砂はいいところだなぁ、ここの良さをもっと多くの人に知って欲しいなぁ
そんなことを思いながら絵を描いていることに気づいたといいます。

ぜひ加茂青砂に来て、そして誰でもいいので住民に声をかけてください。
誰もが優しく地域を案内してくれます」と、菅原さんのメッセージが読み上げられ、
ぜひお待ちしています」と締めくくりました。

【集落】加茂青砂02 【映像】加茂青砂03

お揃いの黄色いTシャツ姿に身をつつみ、自分たちで作った「こだし」「あけびツル細工」を
持参してくれた加茂青砂の皆さんは、元気いっぱいです!
一緒に同行した加茂青砂・地域おこし協力隊の土井卓さんは「もう少し話していいですか?」と
まだまだ語り足りない様子でした~。

現在、加茂青砂では「かもあおさ笑楽校」が開催されています。
男鹿西海岸 かもあおさ笑学校 がっこうだより」に
今後の体験教室スケジュールがアップされているのでご覧ください。

さて、出だしからかなり盛り上がった大交流会でしたが、
この後、さらに!さらに!盛り上がるとは取材班も予想がつきませんでした……
後編に続きます!!!

Author: | Category:1 大交流会, 6 元気ムラ応援団, 三ツ方森・大台地域, 三ツ矢沢地域, 上岩川地域, 亀田地域, 五里合・琴川地域, 五里合・鮪川(しびかわ)地域, 内川地域, 加茂青砂地域, 坂之下地域, 小神成地域, 山田地域, 岩子・大久保岱地域, 常盤地域, 本館(もとだて)地域, 椿台地域, 田沢地域, 石川地域, 米田地域, 若畑地域, 落合地域, 赤田地域, 越山地域, 金井神・上坂部地域, 馬場目杉沢地域, 鴇(ときと)地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど