本文へスキップ

産地直送ブログ

湯沢市、内町・御屋敷の「恵比寿俵」復活2年目をレポート!

2012年10月15日

9月8日、湯沢市院内・内町(うちまち)御屋敷(おやしき)地域の恵比寿俵(えびすだわら)
昨年復活した地域の行事が今年も盛大に行われました!

奉納!

去年の恵比寿俵復活の様子はこちらからご覧になれます!

えびす俵 リヤカー!

まずはお祭りの前に恵比寿俵を拝見させて頂きましたっ!
今回の恵比寿俵は去年よりパワーアップ! 特にリヤカーが増えてゴージャスになっています。

子ども恵比寿俵

さて、まずは子ども達の恵比寿俵からレポートしていきたいと思います!

子ども達 祝い歌

今年も周辺の町内から手伝ってもらって子ども達が出陣です!
各家庭を回って、祝い歌を歌います!

ポーズ

子ども達は元気いっぱい! 保護者の皆さんと共に町内を回りました!
手に持った灯籠はそれぞれ自分たちで作ったそうです。

降木神社

一方その頃、降木(ふるき)神社では神事が執り行われていました。

神事

この「降木」という珍しい名前ですが、
一説には佐竹の殿様が関ヶ原の戦いの後、
常陸から徳川家康の命によって国替えされたときに
一緒に来た神社と言われています。

神事2

ここでお祓いされたお餅は、大人の恵比寿俵が各家庭を回るときに一緒に振る舞われます。

笑っていません?

ところで、お稲荷様を祀っている降木神社、
ここの狛犬の代わりになっている狐がちょっと可愛いのです。
笑っているように見えませんか?

登ってきました!

さて、子ども達の恵比寿俵が降木神社の参道を登ってきます!

奉納歌

登り切った先で、再び奉納の歌を歌い……

奉納しました!

奉納です!

その奉納のちょっと前、別の取材班が向かったのは大人の恵比寿俵!

記念撮影!

いよいよ出発です! まずは記念撮影っ!

出発! 歌

二年目なので、祝い歌の出もなめらかです!

秋大生 秋大生2

今年も秋田大学の学生さんが参加! 頑張っていました。

灯籠

日が暮れてくると、各家庭の灯籠に灯がともされます。

灯籠

この灯籠が「恵比寿俵が来て良いですよ」という印にもなっています。
街並みがとっても幻想的に照らし出されます。

家々を廻り

さて、恵比寿俵は各家庭を廻り……

奉納直前

いよいよ奉納です!

赤鳥居

神社の赤鳥居が幻想的にライトアップされる中

奉納しました!

鳥居前で奉納歌を歌い、一気に駆け上がります!

奉納されました!

今年も無事に奉納されました!

直会

神社の中で直会を行い、内町・御屋敷の夜は更けていきます!

直会2

さらに、次の日には神社で舞台を作っての「カラオケ大会」
そして、芋の子汁50人分をはじめとしたバイキング形式の料理まで振る舞われました!
住民のパワーが溢れた内町・御屋敷の2日間でした!

Author: | Category:11雄勝エリア, 7 地域間交流, 内町・御屋敷地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど