本文へスキップ

産地直送ブログ

内川地域の絵灯籠と七夕祭り ~湯ノ又編~

2012年9月7日

8月に内川地域で行われる「七夕祭り」。
前回は浅見内編をご紹介しました。今回は湯ノ又編をご紹介いたします!

湯ノ又集落の子ども達

8月5日のこの日、湯ノ又1区で「納涼会」が行われていました。
そこで「七夕祭り」の前に「納涼会」へお邪魔しました!

納涼会

毎年1回「納涼会」では、慰安旅行のように食事をしたり、
温泉に入ったりして楽しんでいました。
今年は地域にテントを立てて「皆で飲みながら料理をつつこう」ということになりました。

内川地域のしめ縄作り名人の一人である小玉ヨネさんも1区の住民です。
ヨネさんは、内川総合生きがいセンターで毎年秋に行われている「しめ縄教室」の先生でもあります。

ヨネさん手作りの手提げ

こんな可愛らしい手提げバッグも手作り。
素敵ですよね~♪

小玉ヨネさん

●小玉ヨネさん

ジュ~

この日はホタテやサザエなどの海の幸の他に、
焼きそば、焼き鳥、お漬け物などなど
たーっくさんの料理が並びました。

こちらの真っ赤なジュース。

木イチゴジュース

何でできていると思いますか?
五城目町の特産品といえば……?

そう、木イチゴです!
こちらの木イチゴジュース、澤田石昭太郎さんの手作りなのです。
昭太郎さんは木イチゴ研究会に参加しており、畑でも木イチゴを栽培しています。

甘酸っぱい木イチゴのジューシーな味が口いっぱいに広がります。
また飲みたくなるジュースでしたよ!

納涼会  ホタテ

皆さんで談笑しながらテーブルの上の料理に舌鼓を打ちます。

この時話題になったのが8月14日に行われる「盆踊り」の話。
当日は湯ノ又1区から4区の方々が仮装をして盆踊りをするのだそうです。

しかーしっ!

隣の区にもどんな仮装をするのかは絶対秘密!
私も1区の皆さんと秘密を共有してしまいました(笑)。
どんな仮装なのかは、この後の盆踊りのブログをお楽しみに!

納涼会の後は「湯ノ又育成会」で毎年主催している「七夕まつり」へ!
場所は湯ノ又公民館前広場。

七夕まつり

ジュ~

お~っ、もう焼いてますね!

焼き鳥と、トウモロコシと……

じゃがバタ

じゃがバタ……じゃがバタ美味しそう……。

さて、子ども達はやっぱり元気いっぱい!

鬼ごっこ中

さすが「内川こどもささら」を担う子ども達です。

うお~

カメラが追いつきません(泣)

絵灯籠

子ども達が描いた絵灯籠には絵の他に「夢」も書かれていました。

絵灯籠

たくましさを感じる良い夢ですね!

笹竹

道路を挟むように飾られた笹竹にも短冊が提げられていましたよ~!

短冊に願い事

なんだか将来が楽しみですね。

たくさん遊んだ後は、みんなでスイカ割り!

スイカ割り

「次は自分だ~!」と、こぞってスイカ割りの列に並びます。

ぐるぐる

まずは10回程回って……

開始っ!

スイカ割り開始!

「右!」「左!」「そこだ!」

方向が……

正しい情報と違った情報が飛び交います(笑)。

当たった~!

そして、何回かの格闘の末……

スイカ割り  スイカ割り

スイカ割り  スイカ割り

今度こそっ!  割れた~!

割れました!

続いて2個目。

みんなで当てるも、なかなか割れません。

よーし、割るぞ~!

そこで、スキーのストックから頑丈な棒にアイテムチェンジ!

スイカ♪

見事割ることができたスイカはみんなで美味しくいただきました!

その後は盆踊りの太鼓を子ども達に教えました。

太鼓

叩き方を教えてもらうと、すぐに叩いてみていました。
「リズム合わせて」
とアドバイスをもらいながら、飲み込みが早い子ども達です。

楽しそう!

とっても楽しそうですね!

はーい!

「盆踊りで太鼓を叩きたい」とみんな一斉に手を上げるなど、
終始元気いっぱいでしたよ~!

七夕まつり  七夕まつり

ピース  わーい

子ども達の元気とあふれる夢に頼もしさを感じた
内川湯ノ又集落からのリポートでした!

Author: | Category:07秋田エリア, 内川地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど