本文へスキップ

産地直送ブログ

仙北市・田沢の「地うり」ってなんだ?

2012年8月24日

仙北市・田沢にある変わった野菜をご紹介します!

地うり

きゅうりなんですが……ちょっとその辺のきゅうりとは違います!
このずんぐりした形、「地(じ)うり」とも「昔(むかし)きゅうり」とも呼ばれる、田沢で大事に守られてきた野菜です。


いわゆる私たちが食べているきゅうりと比べると。

  • 外見が太い
  • シャキシャキの食感
  • 甘みがある
  • 付け根部分は逆に苦みがある
  • 煮込むと「とろっ」とした食感を楽しめる

という違いがあります。

なによりの特徴が「それぞれの地元でしか食べられないきゅうり」だということ。
確かに日本各地に同じ名前のきゅうりがありますが、
それぞれの土地で代々種を穫って大切に育てられてきた物です。
「地うり」という名前は「地鶏」と一緒で、それぞれの土地の味があります。
名前は同じでも地域によって味や形は様々になっています。
さて、実際によくあるきゅうりと比べてみましょう!

地這いきゅうり

こちらが普通のきゅうりで……え? 違う?
どうやら、こちらのきゅうりは地這い(じばい)きゅうりという品種で、
ツルを上に伸ばすのではなく、
地面をカボチャやスイカなどのように這わせて育てるきゅうりでした……。

……形は一般のきゅうりと一緒なのでこのまま比較しますっ!

地うり 普通のきゅうり

写真左が「地うり」右が「地這いきゅうり」
まず外側の形、太さがぜんっぜん違います。
模様も地うりは特徴的ですね!

地うり2 普通のきゅうり

今度も写真左側が「地うり」です。
中を割ってみると……
地うりは四角いのが特徴です!

食べてみると、ほんのり甘いきゅうりという感じです。
地元の方にお話を聞くと、味噌を付けて食べると普通のきゅうりより断然美味しいとか。

また、浅漬けにしても美味しく、
取材したお宅では「地うりの漬物が食べたい!」という家族のたっての願いで
わざわざ大仙市太田から種を頂いて栽培をはじめたそうです。
もちろん、田沢でずーっと昔から育てられている「地うり」もあります。

育ってます!

そんなここ田沢でしか食べられない「地うり」が、8月25日26日、
東京都八王子の「元気な食卓」野菜直売所で販売されます!

貴重な野菜を味わうチャンスです! 首都圏の方は是非訪れて見てください!

……ところで、田沢といえば「田沢ながいも」ですがっ!
種芋植えを取材したあの場所が気になって行ってみました!

成育中!

元気に育ってますよ-! こちらも収穫期にはまたレポートしたいと思います。

Author: | Category:01お知らせ, 09仙北エリア, 田沢地域


カレンダー
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど