本文へスキップ

産地直送ブログ

大地の芸術祭 KAMIKOANIプロジェクト!

2012年7月19日

「第5回 大地の芸術祭」
3年に一度、越後妻有(えちごつまり、新潟県十日町市と津南町を合わせた地域)で行われている芸術祭です。
今年の芸術祭では、新潟県だけでなく、上小阿仁村・八木沢地域で
「飛び地開催」が行われることが決まり、準備が進んでいます!

刈り取ってます!

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」をご存じでしょうか?

“「大地の芸術祭」は、越後妻有地域の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大の国際芸術祭です。地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高め、世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指す「大地の芸術祭の里」の活動成果の3 年ごとの発表の場として位置づけられています。”
大地の芸術祭の里より)

「人間は自然に内包される」を基本理念に、
越後妻有の200の集落、760平方キロメートルに及ぶ広大な地域に
200点の芸術作品が散在します。

集合

そんな大地の芸術祭が、上小阿仁村八木沢で飛び地開催が行われます!
作品は八木沢集落の至る所に展示され、棚田には舞台が作られて、
八木沢のルーツである阿仁・根子集落の根子番楽、そして新潟の伝統芸能が披露されます。

※リンク先は上小阿仁村のサイトです。
作品のイメージ合成写真がありますので、集落がどんな感じになるか是非ご覧になってください。

八木沢で大地の芸術祭が開かれるのは、
秋田公立美術工芸短期大学(美短)の芝山昌也准教授が「KAMIKOANI」と呼ばれる
上小阿仁村の農作業小屋を型取りした作品を「大地の芸術祭」で十日町市に展示したことがきっかけです。
芝山准教授は、上小阿仁の伝統行事「万灯火」を十日町市仁田で行うなど、交流を行ってきました。

そして2012年、ここ上小阿仁村八木沢での飛び地開催が決定したのでした!

集合!2

説明が長くなってしまいましたが!
ここ八木沢には7月1日、150人以上もの人が集まりました!!!
秋田市からは一般応募のボランティアの方と、
美短の学生さんを中心とした「ばっけ隊(あきたアートプロジェクトサポーター)」のみなさんも参加です!
さらに今回は、上小阿仁村の方がなんと100人以上! 参加してくれました。
八木沢にこれほど人が訪れたのは数十年ぶりと聞きます。

整列!

八木沢公民館前で、それぞれの仕事に分かれて整列します。
上小阿仁村の中田村長、芝山准教授から挨拶があり
「美術・文化の交流」「自然・集落の美しさを楽しめるイベントに」などのお話がありました!

任務は棚田の草刈り、公民館の掃除や環境整備など、
いっせいに作業開始です! 取材班は棚田の草刈りへと出発しました!

棚田!

八木沢集落の西側に広がる棚田、ここをみなさんで刈っていきます!

刈り取り中

ここは、八木沢番楽をはじめとした郷土芸能、音楽などを発表する舞台や、
芸術作品が立ち並ぶ展示スペースとなる予定です。

草刈り機のみなさん 草刈り鎌のみなさん

草刈り機を持ってきた上小阿仁村の皆さんと
草刈り鎌で刈る秋田市の皆さん

刈ります!

5.5ヘクタール(こまちスタジアムのグラウンド部分約4個分)
の広大な棚田のうち、今回刈り払いするのは4ヘクタール。

刈ってます!

草刈り鎌のチームは、主に舞台と観客席の部分を中心に刈っていきます。
暑い中でしたが、皆さん精力的に刈ります!

粉砕機

こちらの機械は「チッパー(粉砕機)」と言い、堅い枯れ草類を砕いていきます。

刈りまくります!

この日参加した美短の学生さんは
「こうしたアートプロジェクトに準備から関われるなんて滅多にない経験なので参加しました!」
とのこと、将来はアーティスト志望だそうです。
この日も絵の具が付いた作業着で一生懸命がんばっていました。

お昼休み!

お昼は、公民館前でブルーシートを引いてみんなで食べます。

おにぎり! 豚汁

上小阿仁の婦人会の皆さん手作りの山菜たっぷりの豚汁とおにぎり!

おつけもの

それに漬物もサイコーに美味しかったです!

ゼロダテの里村さん 明後日朝顔プロジェクト

お昼御飯の後には「明後日朝顔プロジェクト」の朝顔を植えます!
大館市と北秋田市で活動するアートプロジェクト「ゼロダテ」の里村さんから明後日朝顔プロジェクトの説明がありました!
人と人、地域と地域のコミュニケーションのために、
明後日朝顔は、地域に暮らす人々と朝顔を植えるプロジェクト!
大館市大町商店街と北秋田市のJR鷹ノ巣駅前のゼロダテでにも朝顔が育っています!
※詳しくは「明後日朝顔プロジェクト」「ゼロダテ」のサイトを訪ねてみてください!

大きく育てよ!

これからの成長が楽しみです。

ちょっと斜めだった……

植え付けが終わった後はみんなで記念撮影です!
「かみこあ『にーーーーー』」を合図にみんなで撮りましたっ!

おばあちゃん

真ん中にいたのおばあちゃんは、公民館のすぐそばに住んでいる方です!

斜面の作業

続いて、午前中の作業の続き!
草刈り鎌部隊は、草刈り機が刈りにくい斜面を中心に作業です。
みんな汗だくで作業して……!

綺麗に!

こんなに綺麗になりましたっ!
ここで、八木沢のルーツ「根子集落」の「根子番楽」や
八木沢の「八木沢番楽」の他、上小阿仁の郷土芸能も披露される予定です。

詳しい日程は「KAMIKOANIプロジェクト 公式ブログ」へどうぞ!

大地の芸術祭 119

そしてすべての作業が終わり、棚田でみんなで再度記念写真
「やぎさ『わーーーーー』」でポーズです。
ん、一番後ろにいるのは……?

水原さん!

!? 八木沢の地域おこし協力隊の水原さん(写真右側)でした!

解説中 あも

その後、地域おこし協力隊の水原さんと桝本さんの案内で、村内散策です。
実際にどこにどんなオブジェを設置するかなどのお話も伺えました。
また、右側の写真は「あも」と呼ばれる稲架(はさ、収穫した稲を乾燥させるためのもの)の横木を通す木。
八木沢の特徴的な風景であり、今回のロゴデザインの元にもなっています。
どうなるのか実に楽しみです!

八木沢の方からは「ようやくここまできた」「動き出した」
「こんなに人が来るのは何十年ぶりだろう」というお話をいただきました。

本番が楽しみです!
大地の芸術祭は7月29日から!

もちろん「KAMIKOANIプロジェクト 公式ブログ」でも紹介されています!

Author: | Category:05北秋田エリア, 八木沢地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど