本文へスキップ

産地直送ブログ

冬師湿原の野焼きが行われました

2012年5月23日

 5月17日、冬師(とうし)湿原の野焼きが、冬師集落と上坂(かみさか)集落の合同で午前9時から行われました!
 ススキやカヤが残る湿原に火をつける野焼き。奥に鳥海山が広がります。この日は曇り空で、鳥海山はくっきりとは見えませんでした。
※平成23年の野焼きの様子はこちら
 元気ムラのイラストマップはこちらです。
374yaki

 通常は5月のゴールデンウィーク前後に実施する野焼きですが、今年は雨の日が続き、草が乾いていないと火のつきが悪いことから伸び伸びとなっていました。実施決定は急遽、早朝になされました。
 取材班が野焼きの場所に着いたのは午前10時頃。300ヘクタールという広大な湿原の至る所で煙が立ち、パキパキとかバキバキという、ススキやカヤなどの草が燃え、はじける音が聞こえてきます。
467honoo

 冬師部落自治会会長の佐藤道夫さんは、「冬師から29人、上坂から15人くらいが来てやっています。野焼きの目的は、害虫の防除と、タバコの火などによる失火を防ぐための危険防止です」と言います。野焼きのあとに、丈夫なワラビを生えさせるのも目的の一つです。
 ワラビの生育は雨の降り具合で違いますが、一週間か10日くらいでワラビが生えてきます。
 野焼きの前にとったワラビを見ましたが、太くて美味しそうでした。冬師集落では、この野焼きをした場所でワラビをとることができます(入山料が必要)。
H24_02_冬師湿原の植物 (5)

 冬師湿原は、17カ所ある秋田県自然環境保全地域の一つに指定されており、約2、600年前の鳥海山の大噴火によって作られた大小様々な小山と、高さ10数メートルにもなるハンノキの下にミズバショウの群生が織りなす風光明媚な景勝地です。ウサギやカモシカも住んでいます。
 湿原に黒い焼け跡が広がります。奥には鳥海山の勇姿が……。
522hi-chokai

 冬師湿原への入り口の道路脇と湿原の所々に、野生のナシの木が白い花を咲かせています。佐藤会長によると、実は小さいが味がよく、木には粘りがあることから昔は餅をつく杵(きね)に使われていました。
395nasihana

 「今年の雪は去年より少なかったが、2月から3月にかけて低温が続き、雪解けが遅かった。田植えに向けての作業が遅れているので、野焼きをこれ以上伸ばしてはいられない」と、冬師牧野農業協同組合はこの日に野焼きを決定しました。
 初めは火のつきが悪かったものの、次第に草が乾いてきて火の回りが早くなってきました。風が強く吹くとゴオーという音が時折聞こえ、白煙の中から赤い炎が所々で見えます。
 黒くなった所はススキやカヤが燃えた場所ですが、ハンノキとその下のミズバショウの群生地は湿地になっていて燃えておらず、黒と緑のコントラストが印象的です。「湿地」と言っても、硬い石がごろごろした小山があったり、水たまりがあったりと、特異な光景が冬師湿原の素晴らしさになっています。
418yama

 火のつけ初めは、道路側や、「冬師山」の記念碑のある扇谷地(おおぎやち)溜池などからですが、危ない方向に行きそうになると、お母さんたちが杉の葉で火を消したり、男性が背中に背負った水を噴射し調整していました。溜池のほとりには雪も残っていて、海抜約350メートルの冬師湿原の「寒さ」を垣間見た気がしました。
443kasanhikesi

448shoka
472noyaki

493yuki
455fukinoto

 扇谷地溜池近くの日当たりが悪い場所では、まだ雪が残っていました。また、フキノトウはまだ小さかったです。
 野焼きが一段落して軽トラの荷台で一休みしているお母さんたちは、頭を手ぬぐいで覆い黒い帯を目の上下に巻き付けた「フクベ」姿をしていました。中央のお母さんは普通の格好ですが「30数年もここにいるが、野焼きが一回もないときがなかった」と集落の団結力を誇りにしていました。
420fukube

 周囲には、大潟溜池など幾つかの沼が散在しています。冬師湿原をしばしば訪れているアマチュアカメラマンは「ここのミズバショウの群生地は、有名な仙北市の刺巻(さしまき)湿原に勝るとも劣らないほど数多くあります。春先は夜明けから、沼に写る鳥海山などを撮りに多くのカメラマンが来ます」と話していました。
 トンビが空を舞い、ホトトギスの声が聞こえ、さらに日本海の方向には仁賀保高原の風車群が見え、そして南方向には雄大な鳥海山の勇姿が眼前に広がる冬師湿原は、「風光明媚」という言葉がぴったりです。
413fusha

 以上、仁賀保高原の風車を望むことができ、雄大な鳥海山が迫力をもって眼前に展開する冬師湿原のリポートでした。

Author: | Category:08由利エリア, 冬師・釜ヶ台地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど