本文へスキップ

産地直送ブログ

地域運営体「荷葉(カヨウ)」のキノコ駒打ち作業

2012年5月18日

田沢のGWも桜が満開

仙北市の元気ムラ「田沢地域」で活動する、地域運営体「荷葉(カヨウ)」が
地域運営体活動の一環で、5月6日、旧田沢中学校でキノコの駒打ち作業を行いました!
田沢幼稚園の子どもたちも参加して、駒打ちにチャレンジです!

原木のほだ木は、いろんな木がそろってます 電動ドリルで穴あけ

こちらが、キノコの「ほだ木」にする原木です。
真ん中の大きな原木は「こしあぶら」!大きいですね~。
使用する原木は、ナラ・桜・ブナ・イタヤなど種類が豊富!
長さ1mほどの原木に、電動ドリルでキノコの種コマ(菌)を植える穴を均等に開けていきます。

H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (6) コマ打ちに使用する「種コマ」

こちらは「椎茸(左)」と「なめこ(右)」の種コマ。
原木と種コマにも相性があるようで、
今回は、椎茸はナラムキタケはナラと桜、
なめこはブナ、イタヤ、こしあぶらなどに駒打ちを行います。

種コマの香りを確認する田沢幼稚園の子どもたち

種コマの香りをかぐ田沢幼稚園の子どもたち。
種コマからもキノコの香りがすると知り、驚いていました~

H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (26) H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (15)
H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (9) H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (27)

荷葉のお父さんたちと一緒に駒打ち中。
学校のイスに座って作業していると「森の学校」のようですね。

原木きのこの栽培は、野生のキノコと同じような環境作りが大切です。
駒打ちが完了したほだ木は、希望者にプレゼントされました。
田沢幼稚園で、きのこパーティーを開けるくらい、たくさん生えてきてほしいですね。

田沢交流センター 田沢のイラストマップ

さて、午後からは、田沢交流センターで、NPOたざわ村主催の「花見会」が行われました。
※センターの玄関には、元気ムラのイラストマップのパネルが!

H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (40)

地域運営体「荷葉」は、田沢地域の11集落や、ボランティア団体などで構成されています。
NPOたざわ村も荷葉の一員で、今回の駒打ち作業に参加しているんです。

田沢の郵便局

毎年、NPOたざわ村が主催するこの「花見会」は、
始まりははっきりしませんが、田沢の小中学校で教鞭をとった先生の歓送迎会が始まりと言われ、
昭和40年代から続いていると言われます。
「伝統」の花見会なんです。

H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (36) H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (41)

今年の花見会は、今年3月まで9年間、田沢郵便局の局長を務めた方や、
やはり3月まで田沢幼稚園で働いていた先生、4月から新しく赴任した先生のほか、
かつて田沢中学校で教鞭をとり、今年3月で定年を迎えた方の姿もあります。

「教え子はすっかりお父さん、お母さんになってしまって」と感慨深い様子で、
田沢の思い出話に花が咲いていました~。

花見会でお話を伺っていると、田沢が「文教の地」と言われる理由も納得です。
「田沢は離れがたい」と話す郵便局長さんのコメントからも
人と人とのつながりを大事にしてきた田沢の姿を見ることができました!

仙北市・田沢地域からのリポートでした~

●おまけ

H24_荷葉・きのこコマ打ち作業 (46)

田沢交流センター前にある銅像をちらっとご紹介。
田沢は県内でも屈指のバスケットボールの強豪校でした。
銅像のユニフォームは、センターの方が着せてあげているそうです!
どうやって着せているのか、気になるな~。

Author: | Category:09仙北エリア, 田沢地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど