本文へスキップ

産地直送ブログ

落合地域の元気な力! 落合漫芸一座in若美地区!

2012年4月24日

4月17日に、男鹿市若美地区の「若美農業者トレーニングセンター」で
落合漫芸一座による漫芸が披露されました!

落合漫芸一座の漫芸に笑顔

今回行われた「地域ふれあい入浴サービス事業」には
40名の若美地区の方々が参加しました。
入浴後、講師の先生から体操を学んだり、
落合漫芸一座による漫芸を楽しみました!

今回は、1年間行ってきた公演の中で最も少ない3名での漫芸となりました。
メンバーは「座長」の伊藤一男さん、「落合地域の舞姫」伊藤ヨリ子さん、
「大正琴の弾き手」の伊藤タミさん。

そして、一人一役マップを落合地域の皆さんと一緒に作り上げた
「あきたNPOコアセンター」の吉田さんと
五城目町役場の澤田石さんもスタッフとして参加しました!

落合漫芸一座は、落合地域の住民の方々の特技や趣味をマップに表した
「一人一役マップ」がきっかけとなり、1年前に立ち上がりました。
それから1年間で五城目町の浅見内や地元のさなぶりなどの近場の公演から、
男鹿市の脇本公民館で行われた
高齢者健康生きがいづくり事業「ふれあい・いきいきサロン」でも
漫芸が披露されました。落合漫芸一座は地域の元気の象徴となっています。

ヨリ子さんとタミさん

控え室の一座の方々は緊張しながらも笑顔。(左:伊藤ヨリ子さん 右:伊藤タミさん)
準備万端です!

漫芸に使用される緊張しない謎のお薬!

こちらの紙コップに入っているものは、この後の漫芸に登場します。
タミさん手作りの「緊張しないお薬」なんだそうです。
その正体は、漫芸の中で明かされますよ~!
う~ん、なにやら芳醇な良い香りがします!

さて、落合漫芸一座、いよいよ始まります!

いよいよ始まります! タミさん 初司会

初めて司会進行役を務めるタミさん。
この日のために服を新調したんだそうですよ~!

初めは一男座長からの挨拶です。

座長 挨拶

昨年11月に行われた「戸賀浜のかあちゃん」との交流イベント
落合まつり」の思い出を話しながら
「海と山のものを掛け合わせると良いものができあがる」
「今回の漫芸をきっかけに、若美の皆さんとも交流を結んでいけたら」
と若美地区の皆さんへ挨拶をしました。

挨拶の後は、座長によるハーモニカ演奏。
いよいよ漫芸の始まりです!

伊藤一男座長によるハーモニカ演奏

参加者には歌詞カードが配布され、
ああ上野駅、青い山脈、ふるさとなどを、座長のハーモニカ演奏に合わせて全員で歌いました。

ハーモニカ演奏に合わせて ハーモニカ演奏に合わせて

次は、落合の舞姫、伊藤ヨリ子さんが新舞踊「2人の大漁節」を舞います。

2人の大漁節あでやかな舞

布を使って舞う姿は、とてもあでやかです。
皆さん、うっとりと見入っていましたよ!

次は……

吉田理紗さん

おっ、司会進行役が吉田さんに変わりましたね!
そうです、次は伊藤タミさんによる「大正琴」の演奏です。
大正琴では千惠っ子よされ、春よ来いが演奏されます。

伊藤タミさんの大正琴演奏

大正琴の音色は初めて聴きました。
綺麗な音色です!

綺麗な音色に聴き入っていると……

大正琴に聴き入る皆さん この方は一体……

……んっ!?

カラフルに彩られたスコップを持った方が登場してきましたよ!?

カラフルなテープが

そのスコップからは赤、黄色、水色のテープが伸びています。
参加者の方から杖でつんつん。

つんつん

あ、正体は一男座長です!
会場は爆笑です!

そして、大正琴に合わせて三味線のように演奏し始めました。

大正琴と合わせて

なんと、スコップ三味線という楽器で、世界大会も開かれている楽器なんだそうです!

その後は、五城目のトメさんの話。

座長による 五城目のトメさん

飛行機に乗って秋田に来た話を、座長が面白おかしく話します。
その後、「プログラムで「ばばの舞」って書いてあったから踊れ~」
と声が上がり、座長は再び舞台へ。

再び舞台へ コミカルな動きです

ばばの舞ばばの舞

コミカルな踊りで、会場は笑いが止まりません!

爆笑の後は、新舞踊「大江戸花ごよみ」をヨリ子さんが披露!

大江戸花ごよみ

扇子を使った舞で、皆さんじっくりと見入っていました。

次は秋田万歳……の前に秘密のプログラム。
なんと、タミさんによるマジックです!

タミさんによるマジック 澤田石さんが助手として登場

ここで、澤田石さんが助手として加わります。
登場したのは、ブログの最初で紹介した「緊張しないお薬」!
その正体はタミさん自家製のカリン酒なんだそうですよ!
芳醇な香りはカリンの香りだったんですね。

このマジック、紙コップに注いだはずのカリン酒が消えてしまう! というものなんです!

紙コップに注ぎます 右か左か

数個重ねた紙コップにカリン酒を注ぎ、右の紙コップか左の紙コップかを参加者の方に選んでもらいます。
選んでもらったら、誰か一人を選び、紙コップを頭上でひっくり返します!
すると紙コップに注いだはずのカリン酒が消えているんです。

そのマジックを実際に参加者の方に実演してもらいました。

参加者の方にも

カリン酒が消えた!

マジックは大成功!

次は座長による秋田万歳です!
秋田万歳で使う鼓をなんと口で演奏するんだそう。

秋田万歳

「鳴らなかったら帰ります!」
と言いながらも、見事な音が鳴りました!

万歳が終わった後は「めぐすり」というお話です。

めぐすり

内容は、炭焼き職人が、病院へめぐすりを買いに行って……
その後の話は事情があり書けませんが……

会場は大爆笑!

写真の皆さんの笑顔の通り、腹筋が崩壊しそうなお話なんですよ!
一男座長の声色の使い方も絶妙で、参加者の皆さんからは
「腹痛い!」と声が上がっていました。

名残惜しい、漫芸一座の漫芸ラストは「ドンパン節」です。

ドンパン節 座長 ドンパン節 ヨリ子さん

ドンパン節 タミさん ドンパン節

ここまでのプログラム、メンバー3名が一緒に稽古したのはなんと1日のみだったそうです!
息のあった漫芸から、落合地域の仲の良さが伺えますね。

一男座長は、皆さんの笑顔を思い出しながら満面の笑みを浮かべ、
「やりがいがあった」と話してくださいました。

地域の宝物の一つ、「笑顔」が溢れた若美地区での漫芸でした~!

Author: | Category:07秋田エリア, 7 集落間交流, 落合地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど