本文へスキップ

産地直送ブログ

「成瀬の方言さぁ・シャベローゼ大会」をご紹介

2012年3月1日

「つばきでゃ(椿台)のでで(親父)だぢ」が出場する「東成瀬の方言 さぁ・シャベローゼ大会」が開かれました。

シャベローゼ大会

東成瀬村では、方言文化を継承していくための事業を行っていますが、
その一環として保存だけでなく発表する場をということで「さぁ・シャベローゼ大会」が企画されました。

大会

「なんとなくフランス語に似ている」ということで「シャベローゼ大会」というネーミングも決定し
今日の開催となったのでした。

なるせ芸術文化祭の前に行われた大会は
「小学生の部」「中学生の部」「大人の部」に分かれて行われ

つばきでゃのででだぢ

椿台のみなさんはもちろん「大人の部」に参加です。

まゆげは秋田弁で…… 中学生

まずは子どもたちが挑戦! コントや寸劇で面白おかしく東成瀬の方言を披露します。

会議中?

大人の部では、読み聞かせグループ「つくしんぼ」のみなさんや
なんと東成瀬中学校の校長先生と教頭先生も参加!
実に楽しいコントを繰り広げました!
また、個人で出場した方も。

本番直前

その頃、椿台のみなさんは舞台裏でスタンバイです。もうすぐ本番!

椿台は有志五人による「つばきでゃのででだぢ」による「みなしてやったけなやぁ(みんなでやったなぁ)」です!

お酒をついで 酌み交わし

震災から数日後、ようやく落ち着きを取り戻しつつある椿台の様子、
震災発生日からずっと給水してきたこと、
秋に植えた桜のこと、地域の高齢化など

を、東成瀬方言でガッツリと話していきます。
取材班も時々聞き取れなくなるほど……いや言葉って不思議ですね。
「びゃっこ」ってみなさんどういう意味かご存知ですか?
「少し」なんですが秋田弁で代表的な「さっと」よりもまた量や時間的感覚が違うようで
……えーと大曲仙北で言う「してゃっこ」ぐらいですか?(とさらに混乱)

というような感じで、地域で行ってきたいろんな活動の紹介でした!

なるせ芸術文化祭

その後、なるせ芸術文化祭のステージ発表です!

熱唱!

途中、椿台の方のカラオケや踊りもあり。

成瀬和紙の里

会場の後ろやホールでは展示も
成瀬和紙の会のみなさんの作品も展示されていました。

結果発表

さて、いよいよ結果発表ですが。

……残念ながら選外に……っ。次回もあるかもしれないと言うことで期待です!

どんが汁

その後いただいた東成瀬村のご当地料理「どんが汁」!
マタギ料理から生まれたと言う豚の汁ものですが。
スペアリブと豪快に切った大根とにんじん入りです。
辛味を入れて食べると温まってとっても美味しい!

東成瀬の方言も味も、とってもあったかかったです!

Author: | Category:11雄勝エリア, 7 集落間交流, 椿台地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど