本文へスキップ

産地直送ブログ

紙風船が空に舞う「上小神成の火まつり」

2012年2月22日

大仙市・小神成で2月11日「上小神成の火まつり」が行われました!

上小神成の火まつり

「紙風船」と「天筆焼き」が夜空を彩ります。

準備中

かつては、小神成のそれぞれの地区ごとに盛んに行われてきた火まつり。
だんだんと開催できる地区が少なくなったこともあり、上小神成でまとめて行われています。

紙風船

まずは紙風船上げ。子供会のからです。
先日作られた紙風船の中をバーナーで熱していきます。

絆 とんでけ!

なかなか上手く熱気が溜まらないみたいですが……?
一回目、手を離します!

あああ……

……残念ながら風のせいかひっくり返ってしまい……。
風や雪のある時は飛ばすのはかなり難しいそうです。

 天筆焼き

天筆(てんぴつ)焼きも行われました!
このながーーーい藁の束が「天筆」。
かつてはこの藁の高さと、何本立てられるかを地区ごとに競ったものだそうです。
しかも、他の地区より長く残そうと、他の地区へと火をつけに忍び込んで……壮絶なバトルが繰り広げられたと言います。
「落とし穴掘ったった」とは地元の方の言葉、すんごいですね……。

点火!

点火です! 根元には今年使った正月飾りや去年のお守りなどが、
いわゆる「どんど焼き」ですね。

燃えつきました

雪の中ですが、一気に燃え上がっていきます。

ふくらんで……

続いて紙風船二個目! 今度は上手く上がればいいのですが!

ふくらみます

上手く熱気がたまって浮力も良い感じのようです。しかしでっかい! 大きさがすごいんです。
この火まつりの間、家屋などに紙風船が落ちないように、
消防団の方々が出動して落ちる先を見届けるんだそうです。
地域の祭りを陰で支えているんですね。

舞いあがり……。 どこまでいったかな?

飛びました! 高く高くあがっていきます!
風に流されて東の方へ……。

IMG_7958

この後もう一本の天筆にも点火され、上小神成の火まつりは無事に終わったのでした!
次の日は小神成・田の尻です! こちらも近日ご紹介予定です!

Author: | Category:09仙北エリア, 小神成地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど