本文へスキップ

産地直送ブログ

赤田大般若の準備に国際教養大の学生さんが田舎体験で訪れました!

2012年2月13日

赤田では、大般若の準備が始まっています。そんな中……

みんなで制作中。

国際教養大学の学生さんが、卒業前にせっかく秋田に来たのだから! ということで、赤田地域に泊まりながら
秋田の「田舎」を体験しています。

内田さん

国際教養大学の内田さんは兵庫県の方、滞在してみると何もかもが素晴らしい! とのこと。
赤田で過ごしてびっくりしたのは、なんでも自分で作ってしまう、やってしまうこと、
お菓子も自分たちで作り、蜂の巣があっても自分たちで何とかしてしまう。

秋田弁がちょっとわからないときも……(笑) とも言ってました。

はばき作り

2月5日は赤田の「大般若」の時に奉納が行われる行列「供物(あげもの)」の準備が行われていました。
今日は「中」集落では「はばき」と呼ばれる足に巻くものを作ります。

持ってる

また、あげものを吊るす紅白の布を巻いた竹も!

撒いてます

今日は「上(かみ)」集落の子どもたちとお父さんもお手伝い。
本番は中集落と混ざって行列を歩くそうです。

結んでます

縄をまずは椅子に結び付けて、ピンと張ります。
それから、脛につく藁を結び付けていきます。
今回は子どもたちが多く参加するので、小さいのを少し多めに作るそうです。

はばき はばき(去年のものですが)

この「はばき」、縁起ものなので、お祭り当日は漁師さんがもぎ取って(!)いくこともあったそうです。

制作中

内田さんが作っているのは「へいそく」と呼ばれる紙を付ける棒。とがっている所を丁寧に切り取っていきます。
この後、夜にお寺でへいそく作りが行われるそうです。

続いて、「下(しも)」集落へとお邪魔しました。

おもち! はばき

こちらはもう餅もつきおわり、「はばき」も準備完了!
ついたお餅は一斗八升! 相変わらず物凄い量です!
しかも、みなさん手伝うのが普通、という感じでたくさん人が来てるのがすごい!

最後にお祭りの日程のお知らせです!

2/8には中集落で餅つきが、そして2/11が大般若本番です。
どんな内容かはリンク先のブログもご覧ください!

Author: | Category:01お知らせ, 08由利エリア, 7 地域間交流, 赤田地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど