本文へスキップ

産地直送ブログ

300年の歴史を持つ「石川そば」が気になる!

2010年7月28日

八峰町石川の「石川そば」が気になる!!!

ということで、国道101号線沿い
道の駅みねはま「おらほの館」内のレストランにお邪魔しました。

八峰町峰浜「おらほの館」

なぜ気になるのか?と言いますと・・・
こちらで食べられる「石川そば」は
他ではなかなかお目にかかれない特徴的な蕎麦なんです。

なんと、地域で栽培・製粉した粗挽きのそば粉に
つなぎとして豆乳を使用しているんですよ~!

石川そば
(写真は冷かけそばです)

そのため味わいまろやか。
そばの芳醇な香りに加えて、自然な甘さがほわ~んと広がります。
麺は普通のそばに比べると太めの平麺で、なめらかな食感でした。

そばのつなぎに豆乳を使用する製法は珍しいですよね。
実は、昔のそば作りでは豆乳や豆腐をつなぎに使うことが少なくなかったそうです。
しかし手間がかかる工程のため、最近ではあまり見かけなくなってしまいました。

石川そばの歴史は300年余り。
当時から変わらない製法が受け継がれている貴重な料理なんです。

豆乳の甘さで満腹感&満足感もひとしおでした。
豆乳はヘルシーなうえ栄養価が高く、美容効果もあるそうです。(嬉しい!)

この時期にオススメなのは「冷かけそば」です。
特に暑いといわれている今年の夏を、健康的に乗り越えましょう!
(残念ながらざるそばの麺のみ豆乳不使用だそうです。)

ちなみに・・・
注文した後に「そばラーメン」という珍しいメニューを発見しました。
次回注文してみます。

【道の駅「みねはま」ポンポコ101 内 食堂】
住所:秋田県山本郡八峰町沼田字ホンコ谷地147番地
    (国道101号線沿い)
電話:0185-76-4455
営業時間:11時~18時(1・2月は~17時)

Author: | Category:06山本エリア, 石川地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど