本文へスキップ

産地直送ブログ

伝統技術とふるさとの味 ~上畑・滝ノ下地域~

2011年12月26日

12月22日、上畑集落会館で「縄綯い」が行われました!

わら打ち

この日行われた縄綯いは、NPO法人サルパの方々の企画で、
老人クラブの方々に縄綯いを教えてもらいながらの作業になりました。


上の写真は、「わら打ち」の様子です!
わら打ちは、パリパリのわらを柔らかくして綯いやすくするために行われます。
昔は、庭先で石を使ってわら打ちをしていたんだそうです!

縄を綯い始めます 稲わら、ガマの葉などの材料

今回、縄綯いで作られたのは、冬作業の為のわら靴などのわら細工。
皆さん集まった早々、慣れた手つきで縄を綯い始めました。

だんだんと集まってきました 縄綯い

あっという間に縄が綯われていきます。

そして……

続々とわら細工が出来上がってきましたよ~!
出来上がったわら細工は「へとろ」や「かじかしべ」、「ソリの肩あて」そして、「しめ縄」などなど!

かじかしべ へとろ

●かじかしべ                ●へとろ

ソリの肩あて しめ縄

●ソリの肩あて               ●しめ縄

「へとろ」はサンダルのような見た目で、「かじかしべ」は靴のような見た目になっています!
「かじかしべ」は、川を泳ぐカジカと姿が似ていることから、名付けられたのだそうです。
ソリの肩あては、ガマの葉で編まれています!

かじかしべ作成途中

どのわら細工も、基本の編み方は「わらじ」の編み方ですが、
「かじかしべ」だけちょっぴり変わった装い。

かじかしべ ビフォーアフター

上の写真のように、編まずに残しておいた部分は「足の甲」の部分になるんだそうです!

ちなみに、しめ縄は上畑集落会館内の上座にも飾られていました。

しめ縄

こちらに飾られているのは、ちょっと前に作られたしめ縄。
去年から、地域の神社へのしめ縄の奉納が行われています。

わら細工が出来上がると、仕上げに「毛焼き」という作業が行われます。
出来上がったばかりのわら細工は、ところどころに細かい毛が飛び出しているため、
火であぶって、綺麗にするための作業だということです。

毛焼き前のかじかしべ

こちらの「かじかしべ」が……

毛焼き

火であぶると……

細かい毛が焼けて綺麗に!

こんなにきれいに!

その他にも、わら長靴、わらじ、手袋、様々なわら靴を作るための道具など、
日常的に使われているものも拝見させていただきました!

わら長靴 わらじ

●わら長靴                 ●わらじ

わら手袋 わら靴を作る道具

●わら手袋                 ●わら靴を作る道具

この日、地域に工房をかまえる佐々木政司さんも縄綯いに参加しており、
その「くるみ工房」で最新作を見せていただきました!

それは……

来年の干支、「辰」です!

3匹の昇り龍

こちらの昇り龍、体は藤のツルでできていて……
鱗は、菅(すげ)を細かくしたものなんだそうです!

とても立派な龍です~!

その他にも、たくさんのミニチュアハウスや、小さな「はさがけ」
ミニチュアハウス はさがけ

小さなわらじ、ビンの王冠で作った風車
小さなわらじ 風車

可愛らしいお人形

横手市の種苗交換会では、こちらのお人形を子ども達にプレゼントしたそうです!
「子ども達が喜んでくれた」と政司さんは笑顔を見せてくださいました。

ネコ キツネ

皆さん、こちら、なんだと思いますか?

なんと、キノコなんだそうです!ユーモアセンスがきらりと光る作品です!

工房内には、まだまだ沢山、政司さんの作品が飾られていましたよ~!

小物がたくさん! くるみの足つぼマッサージ機

縄綯いとわら細工作りなどが一通り終わると、参加した皆さんで乾杯!

かんぱ~い!

滝ノ下地域の冬場の定番お菓子「滝ノ下でっち」や、
地域の漬物名人、高橋リエさんの「いぶりがっこ」と「ミョウガのしそ漬け」が登場しました!

滝ノ下でっち

滝ノ下でっちは、東成瀬地域の代表的なおやつ「あずきでっち」の滝ノ下バージョン。
現在の滝ノ下でっちはもち米と小豆の粒々が大きいですが、昔は粒を潰していたため、
粒々がなかったんだそうです。
モチモチとした食感と、控えめな甘さがもうたまりません!
取材班は何個でも食べられちゃいそうでした!

リエさんのいぶりがっこ ミョウガのしそ漬け

リエさんのいぶりがっこは、程よい甘じょっぱさとスモークの鼻を抜ける香りが
ご飯に手を伸ばしたくなるほど美味しいっ!!
リエさんは、横手市山内にある「いぶり学校」でいぶりがっこの作り方を習ってきたそうです!
もう一品、「ミョウガのしそ漬け」は、リエさんオリジナルの漬物。
ほんのりと香るミョウガの風味と、シソの香りが食欲をそそる一品でした!
お酒のおつまみには欠かせない二品です!

上畑地域の景色

上畑・滝ノ下地域の「味」と「伝統の技術」に触れることが出来た1日でした!

Author: | Category:10平鹿エリア, 上畑・滝ノ下地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど