本文へスキップ

産地直送ブログ

田沢地区歳末たすけあい演芸会 ~半世紀以上続く歴史~

2011年12月26日

雪も降り積もる12/18日仙北市田沢地域では、歳末たすけいあい演芸会が行われました。

昨年の様子はこちらから
www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1292199450338/index.html

DSC_0078

場所は田沢交流センター体育館です。寒い日の中、たくさんの人たちで賑わいました。

DSC_0008 IMG_5996 DSC_0001

中に入るとおでんそば、地域の名産品などのお店が出店しており、地域の思い出の写真子供達の作品が展示されています。

IMG_6033 DSC_0098

演芸会は、田沢SFバンドの演奏で開幕        実行委員長の高橋孝行さんがあいさつ

今年も演芸会の成功と地域活性化を目指します!それでは、演芸会の様子をたっぷりとご紹介していきます。

DSC_0148 IMG_6142
  田沢老人クラブ寿会「歌と踊り」うさぎとカメ  ちびっこカチャカチャ音楽隊 田沢幼稚園児

どちらとも息がピッタリと合っており、練習の成果が窺えます!見ていてとても癒されます♪

IMG_6101 IMG_6108
演芸の合間のお楽しみは福引抽選会!

御一人様250円の協力券に抽選番号が記入しており、福引は4回にわたって行われ大盛況でした。
子供達の「やったぁ~!当たったあ~」とはしゃぐ姿が印象的でした。
なお、この協力金をはじめ、当日の売り上げは、チャリティに回されます。

DSC_0197
生保内小学校金管バンド部の演奏

非常に完成度が高く、県内ではトップレベルの実力が窺えます!
指揮者の先生は激しい動きで、演奏終了後には大汗をかいての達成感がありました。

IMG_6170
 田沢吹奏楽団による演奏

大人の吹奏楽もあり、円熟味のある深い音色がとても印象的に残ります。

DSC_0285 IMG_6232

田沢湖老人クラブ連合会 国ます物語       田沢第一老人クラブ 大ちゃん数え唄

寸劇の「国ます物語」、踊りの「大ちゃん数え唄」をお年寄りの方々が披露しました。
両方とも動きがキビキビとしており、若者に引けをとらない内容と感じられます。

DSC_0348 IMG_6294
地域の若者有志によるお囃子

こちらは、地域の小さい子から大きい子まで、
入れ替わり立ち代わり踊る姿は、とても壮観でした。

DSC_0356 DSC_0365
鎧畑若者有志のみなさんによる歌のショータイム

司会者ののほまろさんはじめ、
一見するとチョイ悪風の怪しそうな雰囲気でありますが、
とても歌が上手く、気さくな方々ですよ♪

DSC_0403

実行委員会 「喜劇」 死に神

おおとりは、やはり実行委員会の大作です!

死に神というと怖く感じてしまいそうですが、
貧しい町人の男に人間の寿命を教えてやるから医者にさせて
金儲けをさせようという喜劇パロディです。

DSC_0407

町人の男は、金儲けに目がくらみ死神を騙して本来寿命だった病人を生き返らせてしまい、
自分の天命だった命のろうそくと病人の残りわずかなろうそくと入れ替わってしましました。

このシーンは、なんとかして寿命を延ばしてほしいと悲痛に訴えるシーンです。

子供からお年寄りまであちこちから笑い声が絶えない大変面白い内容名演技でした!!

歳末たすけいあい演芸会は、福引抽選4回を含めた合計23演目あり、12時開演から最後までは5時間以上を要し、たっぷりと楽しめました♪

ご紹介した写真以外にもたくさんの演目があり、どれも内容が充実したもので、田沢地域のパワーと結束力、半世紀以上にも及ぶ深い伝統を感じました!

実行委員会の方々をはじめ、みなさん一年の締めくくりの楽しみに大変お疲れ様でした。

Author: | Category:09仙北エリア, 田沢地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど