本文へスキップ

産地直送ブログ

縄綯競技大会 in 横手 ~秋田ふるさと村から熱い戦いをリポート!~

2011年11月7日

女性たちはとてもうまい

秋田ふるさと村で行われた「秋田元気ムラ“交流・商談”会」では、
平成縄綯塾主催の「全国縄綯競技大会」のプレ大会が開催されました。
腕に覚えある名人たちの熱い戦いをリポートしたいと思います!

●平成縄綯塾と全国縄綯競技大会
平成縄綯塾主催・横手プレ大会

平成縄綯塾は、仙北市・西長野地域で活動する団体で、注連縄の出前教室も行っています。
平成15年に行われた西長野地区の運動会で行われた「縄綯いリレー」を
より多くの人の手で縄を綯い、心もつなぎたい」との思いから、縄を綯い続けてきているんです。

塾が主催する「全国縄綯競技大会」は今年で3年目を迎えますが、
縄綯大会は今年で8年目を迎えます。(※全国大会になったのが3年前からなのです)
個人の部、団体の部に分かれ、制限時間内に縄をどれだけ綯うことをできるかを競う大会です。

平成縄綯塾の菅原さん

プロだけが綯うのではなく、「いろんな人に綯ってもらうことに意味がある」と、
塾長の菅原誠晃さんが、今回のプレ大会の挨拶でお話してくれました。
平成15年から綯い続けてきた縄の長さは「7,590m」だそうです。
10,000mまで綯ってギネス登録するのが平成縄綯塾の目標です。

さぁ、今回のプレ大会では、どれだけ縄の長さがプラスされるのでしょうか?
「縄綯競技大会 in 横手」の始まりです!

可愛らしいおばこ衣装 昔の衣装っていいですね

おや、可愛らしいおばこ衣装ですね。
衣装を身にまとうのは、プレ大会に参加するにかほ市冬師の佐藤ワカ子さんとチヤ子さんです。

菅原国子さん

この衣装は平成縄綯塾の菅原国子さん(写真中央)所有のものです。
今回の大会用に、持ってきて貸してくれたんですよ。

衣装を貸してもらう福田和子さん

競技開始前には、北秋田市の上小様から参加した福田和子さんに、
自分の衣装を貸してあげるなど、
ムードメーカーの国子さんは、終始イベントを盛り上げてくれました。

●名人の部
縄綯プレ大会_三又の石沢惣一さん 縄綯プレ大会_三又の石沢英夫さん

今回のプレ大会は「名人の部」と「一般の部」の2部門が行われました。
名人の部の制限時間は5分間です。
三又の石沢惣一さん(左)と石沢英夫(右)さんも参加。この手ほどきを見よ~!!!
三又の男は、わら細工上手いですよ!

縄綯プレ大会_冬師の佐藤チヤ子さん 縄綯プレ大会_上小様の福田和子さん 縄綯プレ大会_冬師の佐藤チヤ子さん

しかし、負けていないのが女性陣!
左から、冬師の佐藤チヤ子さん、上小様の福田和子さん、冬師の佐藤ワカ子さんです。
女性たちはですね、綯う姿が、とっても優雅なんです。
ビューティフル!

女性は早い 縄綯プレ大会_女性たちの縄は違う

参加者の後ろに続々と縄が伸びていきます。

完成した時はこんな長さに

終了時には、こんな長さになっておりました。脱帽。

縄綯プレ大会_衣装をお返しします

競技が終了したので、衣装をお返しする福田和子さん。
菅原さん、粋なはからいをありがとう!

●一般の部
縄綯プレ大会_田沢の浦山さん 縄綯プレ大会_赤田の遠藤さん

さぁ、そして、こちらは一般の部。
飛び入り参加もOKで、何と「10分」縄綯いを行います。
写真は、仙北市田沢の地域運営体「荷葉」の浦山清悦さんと赤田町内会の遠藤照夫さん。
比較的男性の参加率が多かったですね~。みなさん、昔、縄綯いをした経験があるのでしょう。

ギャラリーが集まってきました

ギャラリーが増えるにつれ、飛び入り参加者も増えてきました。
ふるさと村に来ていた宮城県仙台市の男性たちも、飛び入りで参加してくれましたよ。
なんと、その男性は「一般の部」で優勝!
やはり、昔にやったことがあるそうです。
長くやっていなくても、縄をなった経験、そして体が覚えてくれているようです。

●表彰式
プレ大会の表彰式 プレ大会の表彰式の様子

今回のプレ大会では名人の部、一般の部と合わせて、22名の方が参加されました。
22名のみなさん、平成縄綯塾の「夢」を一緒に綯ってくれた訳ですね。
優秀な成績をおさめた方には、冬師と三又のわら細工がプレゼントされました。

田沢のちばさん 手作りの店ちば

一般の部では、仙北市・田沢で「手作りの店ちば」をいとなむ千葉和子さんが、アート賞を受賞。
また千葉さんは、記録の点でも一般部門3位です。千葉さんすご~い。
「手作りの店ちば」は、仙北市の田沢湖そば、国道341号線を玉川ダム方面に進んだ
鐙畑発電所手前にあります。大きな「ちば」と書かれた黄色い看板が目印。
可愛い手作りの工芸品がたまりませんよ。
ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

金井神のW伊藤さん 伊藤正一さんの作品

同じく、一般の部に飛び入り参加していた、
横手市金井神の伊藤正一さん(左)と伊藤恭悦さん(右)で~す!
正一さんもわら細工だけでなく、小物作りの名人です。
以前、取材班が金井神を訪れた時にも、可愛い小物をプレゼントしてくれました。
10分間の一般部門で、正一さんは2位の10.15m、恭悦さんは6位の9mです!
金井神では、虫追い行事で注連縄作りを伝統的に続けています。
縄綯い名人がたくさんいそうですね。

アート賞は三又の石沢さん

名人部門でアート賞を受賞したのは、三又の石沢英夫さん!。
「昔から男はワラ打ち、女性は縄綯いって決まってたからね~」とのコメントに
観客のみなさん、爆笑でした。

そして栄えある名人部門優勝は、やはり女性陣!

優秀な成績を佐藤ワカ子さん優秀な成績を収めた福田和子さん優秀な成績を収めた佐藤チヤ子さん

一位は、冬師の佐藤チヤ子さん。
二位は、上小様の福田和子さん。三位は冬師の佐藤ワカ子さんでした!
おめでとうございます~!!!

縄綯いって簡単そうに見えて、本当に難しいんです。
全国的にわら細工作りができる人が少なくなってきていますが、
秋田県内には、まだまだ沢山の名人がいるんだと実感しました。

そして、プレ大会で、この熱気なんですから、本番はさらに熱いこと間違いなし。
11月13日に平成縄綯塾の「全国」縄綯競技大会が開催されます。
興味を持った方は、角館温泉・花葉館に足を運んでみてください。

平成縄綯塾と一緒に「夢」をつむいでみましょう!
以上、横手市から、縄綯競技大会のリポートでした!

Author: | Category:7 集落間交流, 9 その他イベント, 三又地域, 上小様地域, 保呂羽(ほろわ)地域, 冬師・釜ヶ台地域, 田沢地域, 赤田地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど