本文へスキップ

産地直送ブログ

秋の上岩川・国際交流会リポート!

2011年11月2日

上岩川の交流会記念撮影

今回の産地直送ブログは、300本目の記事になります!!!!!
2010年4月から始まったブログも、ついに300記事突破!次は目指せ400本ですね。

ということで、今回は10月29日に、三種町上岩川で行われた
国際教養大学との交流会の様子をリポートしたいと思います~!!!!

上岩川の螺鈿蒔絵館
さて、今回、取材班は、上岩川にある「螺鈿蒔絵館(らでんまきえかん)」にやってきました。
こちらは、上岩川に縁のある北林正美さんの所有するお宅です。

螺鈿蒔絵館の前で学生を待つ北林さん

北林さんは現在、秋田市にお住まいですが、上岩川の房住里の会のメンバーでもあり、
地域行事の場に、この「螺鈿蒔絵館」を会場として提供されているんです。

螺鈿蒔絵館で珈琲ブレーク

今回、上岩川にやってきたのは、10人の国際教養大学の学生さんたちです。
房住里の会が、地域の活性化行事の一つとして、今回の交流会を企画しました。
まずは、この螺鈿蒔絵館の北林館長のお話を聞きながら、珈琲ブレーク。

見事な囲炉裏 天井の灯りも凄い螺鈿蒔絵館の外 螺鈿蒔絵館のインテリア

この螺鈿蒔絵館の室内のアンティークは北林さんがデザインされ、
インテリアもコーディネートされています。

螺鈿蒔絵館で交流会

昔からの日本のインテリアに学生さんも興味津々です。

珈琲ブレーク

日本人の学生さんが通訳を務めながら、上岩川のみなさんと交流を深めました。

●ベニヤマザクラの植樹体験
植樹を手伝う北林さん

さて、螺鈿蒔絵館から、北林さんの私有林に場所を移動しました。
ここでは、国際教養大学のみなさんに、「ベニヤマザクラ」の植樹を行ってもらいました。
北林さんや、房住里の会のメンバーが、一人一人、植樹に付き添ってくれています。

留学生のみなさん いい笑顔国際教養大学の留学生のみなさん ダーリンさん

みなさんいい笑顔です!
植樹した際に、自分の出身と名前を書いてもらい、記念撮影を行いました。

中には、自分が植樹したベニヤマザクラを早くもケアする学生さんの姿も。
房住里の会の加藤昌晴さん、その様子を見て感心していらっしゃいました。

付近にはこんな沼も

植樹した山には、こんな静かな沼もあります。
夏にはホタルが乱舞する場所だそうです。
カメラのシャッターを押す学生さんの姿も多く見られました。

北林さんは、「花が咲くころになったら、見に来てよ!」とおっしゃっていました。
留学生のみなさん、自分の国に戻っても、上岩川に植えたベニヤマザクラを思い出してくださいね!

●上岩川サイクリングを体験
111029上岩川ふるさと交流館に移動
植樹のあとは、上岩川ふるさと交流館に移動して、
サイクリングロードを体験してもらいました。

岩城先生 加藤さん

房住里の会の岩城紘一さんと、加藤昌晴さんが先導してくれます。

学生さんのサイクリング体験 留学生のみなさんはノリがいい

留学生のみなさんは、とってもノリがいい!

こちらは木田さん組

こちらは、別ルート組。

111029_木田さん

房住里の会の木田章さんが先導してくれています。
木田さんキマッてます!

秋の上岩川を走ります

2組に分かれて、秋の上岩川を颯爽とかけぬけました。
上岩川のサイクリングロードについては、別記事で詳しくリポートしますのでお楽しみに!

●上岩川と国際教養大学の懇親会
留学生と交流会
サイクリングのあとは、上岩川地域センターに場所を移し、
留学生と上岩川のみなさんの懇親会が始まりました。

ニワダマ鍋の食べ方の見本 上岩川懇親会のはじまり

ニワダマ鍋の食べ方の見本を実際に見せてもらいます。
留学生のみなさんも、日本語が覚えたての方から、上手な方まで様々でしたが、
地域の方々と笑顔で交流を楽しんでいました。

●交流会に出た上岩川のお料理
111029_上岩川のニワダマ鍋
こちらは、上岩川名物の「ニワダマ鍋」!
岩川地鶏のダシに、しいたけうどんや豆腐、ネギ、マイタケ、セリがたっぷり入っています。
うどんとだまこを一緒に入れるのが上岩川流です。

111029_あさづけ111029_手作りのお料理

左が「浅漬け」。右は手作りの卵寒天にどら焼き、ゆで栗です。
浅漬けはヨーグルトに似た味で、酢の物に近いスイーツです。
米粉で出来ていますけど、お米の味が全くしないんです。
昔は、田植えの休憩時間「たばこ」の間にデザートとして食べていたそうです。
この他にも、サラダ寒天、ゆで栗、どら焼きなど、たっぷり用意してくれました。

111029_交流会01 111029_交流会02
111029_交流会03 111029_交流会04
111029_交流会05 111029_上岩川交流会の様子

今回、交流会に招かれた上岩川地域出身の女性は、
「今日は来て良かった。幸せ」とおっしゃっていました。
国際教養大学の生徒を、孫のようだと、顔をほころばせていました。

上岩川地域センターの秋

秋晴れの日曜日、上岩川と国際教養大学のみなさんの交流会のリポートでした!

Author: | Category:06山本エリア, 7 集落間交流, 上岩川地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど