本文へスキップ

産地直送ブログ

月山神社祭典「本祭」にいってきました

2010年9月14日

上笹子地域、月山神社の祭典、最後は9月5日の様子をお伝えします。
この日は、神社での神事の他、子どもたちによるお神輿巡行、さらには隣の下笹子地域の天池番楽が行われました。

秋葉神社

 
お神輿はこの「秋葉(あきぱ)神社」から出発します。
あき「BA」じゃなくて、あき「PA」神社なんです。あったかい響きな気がします。

月山神社おみこし子どもたちが元気よくお神輿を引いていきます。

そのころ、神社では、下笹子地域の天池番楽の方々が準備していました。本海番楽の流れを引く番楽です。今日は、いつも使っている獅子頭が修理中のため、一度引退した獅子頭が再登場したそうです。

獅子頭

 
鼻の先には「八」と書かれていたそうです。
そして境内での舞いが始まりました。

天池番楽

 
その後、お神輿が奉納されて、昼過ぎからは演芸奉納が夜まで行われ、大いに盛り上がった二日間でした!

Author: | Category:08由利エリア, 上笹子地域

月山神社祭典・宵宮で天神あやとりが披露されました!

2010年9月10日

天神あやとり

天神あやとりをご存じですか?
昭和初期に上笹子の天神地域の青年が院内銀山で見た四国の演芸を、天神集落で独自に進化させた伝統芸能で、由利本荘市の無形民俗文化財に指定されています。
本海番楽や、貝沢からうすからみなど多くの芸能が残されている鳥海エリアで、天神あやとりは、昭和55年に結成された天神あやとり保存会によって、受け継がれてきました。

月山神社・宵宮の演芸プログラムオープニング

毎年行われる月山神社・宵宮の演芸プログラムは、天神あやとりのスピーディーな芸能で幕開けします。近年、国際教養大学の「AIU天神あやとり会(現 AIU秋田応援団)」の活躍などで、その注目度はぐんぐんアップしています。
様々な場所で演じられる機会が増えてきた天神あやとりですが、地元を舞台にすると雰囲気が違いますね。宵宮の月山神社境内、暗闇の中、ライトアップされた舞台で今年も天神あやとりは披露されました!

天神あやとりの様子

笹子小原節に合わせて、時間と共にスピードアップする様は、優雅な上に迫力満点。
今年は、峠サミットや東京早稲田大学での公演が依頼されている天神あやとりです。保存会のみなさんも忙しくなりそうですが、みなさん、ぜひ様々な機会で「生」の天神あやとりをご覧になってください!

Author: | Category:08由利エリア, 上笹子地域

夕闇に映える舞 月山神社祭典にいってきました!

2010年9月7日

風土ふぇすたの開催日、上笹子地域ではお祭りが開催されていました。
月山神社の旧歴八朔(八月一日)のお祭りです!

夕方、お囃子と舞手さんたちが集まります。
IMG_0627宿の前で

まずは宿になった家の前で、お囃子と舞いが賑やかに行われました。

お祓い中

その頃、「長持ち」と呼ばれる奉納品を担ぐ男たちは、別の場所の宿となった家でお祓いを受けています。やがてお囃子と長持ちが合流し、いよいよ月山神社を目指します!

IMG_5308長持ち出発!お囃子の中、力強い男たちの唄が響きます。

おどり

その間には、真っ赤な服を着た舞手さんたちの優雅な舞が。

お酒が……。

 
そして……担ぎ手たちには沿道の家々から次々とお酒がふるまわれます!

長持ち移動中長持ち移動中2 

担ぎ手たちは何十キロもある長持ちを持って、激しく動きます!
また、先頭では奉納品を書いた木札と木の棒を激しく打ち合わせられます。
二時間近くをかけて月山神社に到着するまで、賑やかに行列は進みました。

舞台では……? 

さて、一方その頃月山神社境内では……
こちらは次の更新の時に、お楽しみに!

Author: | Category:08由利エリア, 上笹子地域

由利本荘風土ふぇすたに行ってきました!

2010年9月6日

由利本荘市のハーブワールドakitaで行われた「由利本荘風土ふぇすた」に行ってきました。

第一部では中直根や上笹子(天神)地域の民泊の様子や、
地域活性化についての意見交換・講演がありました。

風土ふぇすた 全景斉藤マネージャー
AIUの学生さんたちが、民泊で感じたことを率直に発表したり、地域再生マネージャーの斉藤俊幸さんの講演など、非常に濃い二時間でした。
そして第二部、石窯を使い、イタリアンのシェフが焼き上げる本格ピザや、由利牛をぜいたくに使ったすき焼きの中にきりたんぽを入れた「由利牛きりたんぽ」
さらにはカニやパスタ、手打ちそばなど、地域の食材を生かした料理が次々とふるまわれました。

……味についてはもう言うことないでしょう! おいしい! の一言に尽きます。

また、地域の民俗芸能も披露されました!

民俗芸能披露民俗芸能披露

地域と大学とが協力して地域を盛り上げていってほしいと思います!

Author: | Category:08由利エリア, 7 地域間交流, 上笹子地域, 中直根(なかひたね)地域

商談会レポート3 元気ムラ商談会で見つけた「味」~後編~

2010年9月2日

元気村商談会・後編は、取材班がすでにお世話になった集落のみなさんの「味」をご紹介。
現在、元気ムラサイトには県内8カ所の集落が紹介されていますが、集落のみなさんのご協力無しには元気ムラサイトはできませんでした。みなさんの笑顔も健在。出会った人と再会できたことが何より嬉しかったです!

五城目町から五城目のブース

では、さっそく五城目町ブースから。
清流の会と五城目町キイチゴ研究会さんの出展ブースには、4月にオープンした農家レストラン「清流の森」のランチメニューやキイチゴ研究会が取り組む食品が展示されてます。清流の森ネコバリ岩三平の家を巡る途中に立ち寄るのにもってこいですよ~。

上岩川の房住里の会上岩川のブース

三種町の上岩川地域おこし協議会・房住里の会は、椎茸うどんにつるるんめん、ムラの名産椎茸や、上岩川のシンボル「房住山」の登山グッズが展示されていました。
上岩川は、今年サイクリングロードもできました。集落を散策しながら、上岩川の味に触れてみてください。

三又集落山内にんじん

こちらは、三ツ又温泉三又わらび園でもおなじみ、横手市・山内の三又集落のみなさんです!
シシリアンルージュを使った加工品に、山内いものこ、山内にんじん、そしていぶりがっこ。山深い三又ならではの味が勢ぞろいしていました。

白岩集落白岩のとんびダケのまぜご飯

そしてプロジェクトS率いる、仙北市の白岩集落!現在順調にヒデコブランドに向けて頑張っています。ヒデコと共に栽培を始めているトンビマイタケのまぜごはんは、シャキシャキとした食感で醤油味が染みたご飯とよく合いますよ。

白岩のTシャツ

最後に、白岩の下田三千雄さんおススメの白岩Tシャツをご紹介して、
元気ムラ商談会のリポートを締めくくるとしましょう。
「できるわけねえべしゃ」という言葉と戦いつづけてきた下田さんの答えが描かれたTシャツです!
秋田県には頑張っている人たちがたくさんいます。

諦めるのは誰でもできるが、やり続けることは難しい。
今回の商談会に参加されてるみなさんの姿を見てると元気が出てきますね!

「元気」な人々による「秋田元気ムラ商談会」のリポートでした!

Author: | Category:02元気ムラ支援室から, 06山本エリア, 07秋田エリア, 09仙北エリア, 10平鹿エリア, 7 地域間交流, 8 その他イベント, 三又地域, 上岩川地域, 白岩地域, 馬場目杉沢地域

商談会レポート2 元気ムラ商談会で見つけた「味」~前編~

2010年9月2日

商談会レポート2では、9月2日に行われた元気ムラ商談会で展示されていた秋田県内の「味」の数々をご紹介します!盛り沢山の内容だったので、前編、後編に分けてご紹介します。

東成瀬村の栗駒食菜倶楽部

写真は、東成瀬村の「株式会社 栗駒食彩倶楽部」のブースです。
栗駒山麓の自然環境が生み出す、手作りとまとピューレやトマトケチャップなど、地域の特産品が目白押しでした。

大葛の将来を考える会のみなさん大葛のスィーツ

取材班が現在お世話になっている「大葛の将来を考える会」のみなさんのブースです。
焼き餅、スィーツ、切干大根など、大葛のお母さん達の手作り料理が展示されてます。
道の駅ひないに立ち寄った際は、大葛のお母さん達の料理をチェックしてみてくださいね!

アップルファームアップルファームの商品

横手市・亀田地域の「アップルファーム」のみなさんは、完熟りんごを使用して、ジャム、チャツネ、焼肉のたれなどを作っています。ネットでも販売されている人気商品です!

モクズガニ新鮮館107のみなさん

川の幸・モクズガニを出店していたのは「新鮮館107」。由利本荘市の石沢地域にある直売所です。新鮮館107では「八ツ目うなぎ」と「川がに」が人気商品なんだそうです。石沢の直売所に立ち寄った際はチェックしてみましょう!

皆瀬特産品開発研究会ごほうびチップス

小安峡の麓、湯沢市皆瀬からは「皆瀬特産品開発研究会」の温泉の地熱を利用した食品がブースに展示されていました。おススメは切り干し大根!エコ視点からつくられた乾燥野菜加工品は皆瀬の直売所「「あぐり館」などで手に入ります。

秋田ごはん工場さん秋田ごはん工場

「秋田元気ムラ応援団」の株式会社 秋田ごはん工場さんの展示ブースです。秋田ごはん工場さんは、秋田の素材を活かした故郷の味を追求されています。「かすべ」などの海の幸を多数出品していただきました。

秋田ごはん工場のわさび漬け由利本荘市ゆりの里のゆり根うどん

写真の「森吉山・わさび漬」に、「ゆり根うどん」は、県職員のみなさんが、仕事やプライベートでみつけた「おススメの逸品」を持ち寄った「あきた元気ムラ応援隊」のブースに展示されてました。この他にも応援隊が持ち寄った多数の逸品が勢ぞろいしていましたよ。

ご紹介した商品は、県内道の駅や直売所、インターネット販売を行っているものもあります。
秋田県内にはまだまだ、たくさんの「味」があるんです! ~後編につづきます~

Author: | Category:02元気ムラ支援室から, 05北秋田エリア, 10平鹿エリア, 7 地域間交流, 8 その他イベント, 亀田地域, 大葛地域

商談会レポート1 元気ムラ商談会で見つけた伝統の「技」

2010年9月2日

9月2日、秋田市の秋田パークホテルで「秋田元気ムラ商談会」が開催されました!
秋田県内12カ所の元気な農山漁村集落の自慢の「お宝」が出展されました。
海の幸、山の幸、里の幸、そして集落伝統の技の数々… 広い秋田県内のお宝が一同に会する又と無いチャンスなんです。

秋田元気ムラ商談会の様子

盛りだくさんの内容を3回に分けてレポートしていきます!。
まずは、商談会で出会った、秋田県内の伝統の「技」をご紹介しましょう。

大屋集落のブース大屋のボトル

横手市の大屋地域から出品された注連縄の工芸品です。かわいらしいものから、りっぱなわら細工まで、バリエーション豊富な内容で展示されていました。右のボトルもどうすれば、こうなるのか気になります!

冬師のわらじ冬師のわらじ

にかほ市の冬師集落からは、「冬師集落伝統細工製作グループ」のわらじやぞうりが出品されてます。今年春に行われた、東京六本木ヒルズイベントにも参加した冬師集落の逸品です。

五里合のすげ笠名人五里合

男鹿市・五里合地域からは、すっかり有名となった「琴川すげ笠伝承塾」名人による、すげ笠制作の実演。五里合からは、その他に同じ地域の鮪川の特産品や中石の梨が展示されてます。

はんこ

その他にもこんな大きなはんこも見られました!昔ながらのすげやわらを利用して作られる伝統工芸の奥深さ…これはぜひ多くの人々に触れてもらいたいです。秋田県内には、まだまだ伝統の技が、各集落に残っています。今後も取材班は、県内各地を調査していきますよ~。

商談会レポート2に続きます!

Author: | Category:02元気ムラ支援室から, 07秋田エリア, 7 地域間交流, 8 その他イベント, 五里合・琴川地域, 五里合・鮪川(しびかわ)地域, 冬師・釜ヶ台地域

カレンダー
2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど