本文へスキップ

産地直送ブログ

由利本荘風土ふぇすたに行ってきました!

2010年9月6日

由利本荘市のハーブワールドakitaで行われた「由利本荘風土ふぇすた」に行ってきました。

第一部では中直根や上笹子(天神)地域の民泊の様子や、
地域活性化についての意見交換・講演がありました。

風土ふぇすた 全景斉藤マネージャー
AIUの学生さんたちが、民泊で感じたことを率直に発表したり、地域再生マネージャーの斉藤俊幸さんの講演など、非常に濃い二時間でした。
そして第二部、石窯を使い、イタリアンのシェフが焼き上げる本格ピザや、由利牛をぜいたくに使ったすき焼きの中にきりたんぽを入れた「由利牛きりたんぽ」
さらにはカニやパスタ、手打ちそばなど、地域の食材を生かした料理が次々とふるまわれました。

……味についてはもう言うことないでしょう! おいしい! の一言に尽きます。

また、地域の民俗芸能も披露されました!

民俗芸能披露民俗芸能披露

地域と大学とが協力して地域を盛り上げていってほしいと思います!

Author: | Category:08由利エリア, 7 集落間交流, 上笹子地域, 中直根(なかひたね)地域

「お獅子様」と巡る精進料理 IN 上笹子(町・天神)

2010年5月12日

こっ、子供が獅子に襲われています!誰か助けてあげて~!

上笹子の秋葉獅子

…といっても、本当にかじってるわけではありません。
よく見ると、後ろのお母さんも笑ってますね。

これは由利本荘市・笹子の「町」と「天神」エリアで旧暦3月25日に行われる、
天満宮「お獅子様」のお祭りです。5月8日に行われたお祭りに同行させてもらいました!
この地域では梅と桜が一緒に花開くそうです。上笹子の春はこれからが本番。
道中太鼓お獅子様にかじってもらう02

普段、地域の秋葉神社に収められているお獅子様はこの日、集落の家を1軒、1軒を回り、
舞を舞ったあと、人々の頭や肩など体の一部を噛んであげます。
お獅子様が噛んでくれると、病気をしないと言われる無病息災のお祭りです。
人を食べようとしている訳じゃないんですねぇ。

生駒藩の家紋がついている

お獅子様の額に見える紋は、江戸時代にこの地域を治めた生駒氏の家紋。
四国から持ってきた獅子頭

江戸初期に四国から秋田・矢島藩に移封された生駒氏が持ってきた獅子頭です。
400年以上前の由緒ある頭なんですよ。

そして、こちらの美味しそうな山菜料理は…

山菜02サクラシメジわさびの醤油漬け山菜

タラの芽、サクラシメジ、山葵の醤油漬け、しどけ…各家々でもてなされるお祭り料理の数々です!
お獅子様はお祭り期間中「精進」に入っているため魚などの「生ぐさもの」は禁止なんだそうです。
とはいえ、精進料理とは思えない山菜のフルコースは絶品。同じ山菜でも、各家で味が異なるのが面白い所。お獅子様と一緒に上笹子の味を堪能してきました!

秋葉獅子保存会
このお祭りは上笹子・町地域の人々で作る「秋葉獅子保存会」によって受け継がれています。
お獅子様のお祭りは「面白い!」と語る保存会のみなさん。
小さい時に見たお獅子様の記憶が今につながっているんですね。
おじさんは怖くないよ

今は怖いお獅子様ですが…
いつの日か、この男の子がお獅子様をかぶる日がくるかもしれませんよ。

Author: | Category:08由利エリア, 上笹子地域

カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど