本文へスキップ

産地直送ブログ

大館市中野地域で「雪中田植え」と「高齢者センターまつり」♪

2019年2月18日

2月11日(月)、大館市比内の中野地域で
小正月行事「雪中田植え」と「第29回高齢者センターまつり」が
高齢者生産活動施設・中野温泉で開催されました!

続きを読む

Author: | Category:中野地域

北秋田地域の「元気」が大集合! 北秋田地域”げんき”集落交流会が行われました♪

2017年12月11日

11月19日(日)、秋田県北秋田地域振興局の主催で「北秋田地域”げんき”集落交流会」が開催されました!
元気な活動に取り組む地域からの事例発表や、地域同士での交流によって、地域活性化に向けた気運を醸成しようと、大館市、北秋田市、上小阿仁村と共催して行われました。

北秋田地域”げんき”集落交流会

当日、会場の「北秋田市民ふれあいプラザコムコム」には25地域が集まり、そのうち12地域が地域活動の展示などを行いました!

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 8 その他イベント, 七日市地域, 中野地域, 八木沢地域, 前山地域, 前野地域, 南沢地域, 大葛地域, 山田地域, 釈迦内地域

元気ムラの伝統芸能~県北内陸部の大太鼓たち~

2013年7月10日

秋田県の伝統芸能は、地域によって多様な物が見られます。

鹿角ふるさと大太鼓大響演

今回ご紹介するのは、「大太鼓
県北内陸部を中心に広がる巨大な太鼓の文化をご紹介します!
続きを読む

Author: | Category:04鹿角エリア, 05北秋田エリア, 三ツ矢沢地域, 中野地域, 大葛地域, 山田地域, 松館地域, 甚兵エ川原地域, 越山地域, 鴇(ときと)地域

大館市・大葛(おおくぞ)の「ベニヤマ温泉まつり」9.0美肌の天然温泉とは? 節電大会の表彰式も!

2012年11月2日

……色々入れたらタイトルが若干長くなってしまいました。
大館市・大葛にある「比内ベニヤマ荘」からのレポートです。

ベニヤマ温泉まつり

大葛町民浴場とは川を挟んだ向かいにある温泉です。
今回は、毎年9月23日に行われている「ベニヤマ温泉まつり」をご紹介します!
続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域, 大葛地域

太鼓の音が伝統をつなぐ。中野七夕の準備、真っ最中です!

2012年8月11日

お盆の迎え盆行事、大館市・中野集落の「中野七夕」の準備作業が
8月1日から毎日、比内公民館・三岳分館で行われています!
この日は、中野町内会の小学生から中学生までの子どもたち、
15人ほどが集まって太鼓の練習を行っていました。
「どぉ~ん」と響き渡る太鼓の音は、
話し声が聞こえないほどです!
●中野七夕の特徴
中野七夕は、4m近くある竹竿に絵灯籠を備え付けており
秋田市の竿燈のような外見と、
太鼓をたたくバチが細長くしなやかなのが特徴です。
同じ大館市・大葛の金山太鼓のバチと対照的ですね。
太鼓の練習のほか、昨年壊れた絵灯籠の修復作業も行われています。
●中野七夕の歴史
中野七夕は戦前の昭和16年ごろまで中野町内で行われていましたが、
太平洋戦争により中断し、昭和53年までずっと行事が行われていませんでした。
昭和53年に、当時35歳までの若者で作る「中野若者団」が
中野七夕の復活に取り組んだことにより、
この行事は現在まで中野集落で続けられてきています。
●子供たち
中野七夕保存会の本間武夫会長は、
この日、東京から帰省しているお孫さんと一緒に準備作業を行っていました。
お孫さんは「早く13日になって欲しい。七夕みたいし従兄弟たちも集まってくる」と
13日の中野七夕を楽しみにしている様子。
本間会長は、昭和53年に七夕を復活させた若者団のメンバーです。
当時34歳くらいだった本間さんは、
「当時は見本もなにも無かったから、
昔の七夕を知っている集落の人に聞いてまわり、
太鼓をたたける人を探したり、太鼓を買いそろえたりと大変だった。
でも若者団がまとまっていたから復活させることができた」と
お話してくださいました。
中野七夕の特徴でもある絵灯籠の木枠は、
当時、集落の建具屋さんに協力してもらい制作しました。
現在の絵灯籠の木枠は、昭和53年に復活させた当時のものだそうです。
また、集落の人々に寄付金を募ってまわったそうです。
寄付金を提供してくれた人々の名前は、
現在の中野高齢者センターに残っています。
また、子供時代から太鼓の練習を行っています。
集落を出て首都圏などで生活している人々も
お盆に中野に戻ってきた時、ぶっつけ本番でも太鼓をたたけるそうです。
太鼓の音がちゃんと中野の伝統として受け継がれているんですね。
●保存会の工夫
お祭りの関係者に「お守り」を毎年作っている。
お寺で祈祷してもらい「怪我をしないように」とみんなに配ります。

中野七夕2012 その2

迎え盆行事である、大館市・中野集落の「中野七夕」の準備作業が
8月1日から毎日、比内公民館・三岳分館で行われています!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 05北秋田エリア, 中野地域

中野地域で三嶽神社の祭典「奥宮祭」が行われました!

2011年6月13日

千年の伝統を持つと言われる(!) 中野地域三嶽神社では「奥宮祭」が今年も行われました。

登りましたっ!

取材班、今回登ります!

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域

元気なお母さんが駆け巡る、中野の「高齢者センターまつり」

2011年2月25日

三岳老寿会のみなさん

2月11日の大館市・中野で行われた「高齢者センターまつり」の1ショット!
この日は、元気な地元のお母さんたちのパワーに圧倒されました~。
先日の雪中田植えレポートに引き続き、
中野地域から高齢者センターまつりの様子をご報告します~。

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域

絵灯篭に囲まれて、中野の雪中田植えが行われました!

2011年2月21日

中野地域の雪中田植え

大館市比内町の中野地域で、2月11日、昔ながら衣装に身をつつみ、
豊作祈願をする小正月行事「雪中田植え」が行われました!

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域

中野七夕を受け継ごう!第3回・絵灯ろう絵描き講座に行ってきました!

2011年2月4日

いつでも夢を
1月29日、大館市比内町の中野温泉を会場に、
中野町内会主催による絵灯ろう絵描き講座が行われました!

8月13日に行われる伝統行事「中野七夕」に使用する灯篭をつくるこの講座も今回が3回目。
参加者が描いた絵は、中野温泉を会場に2月11日に行われる
「高齢者センターまつり」のコンテストにも出品されます。

続きを読む

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域

中野地域の彼岸花づくりに行ってきました!

2011年1月25日

1月20日から大館市の中野地域で行われている彼岸花づくりに、取材班は21日に見学しに行ってきました!
県北地区では、春のお彼岸の時期にはまだ雪があり、供える生花が手に入りにくかったため、彼岸花の造花を供える習慣があるそうです。
中野地域では、「三岳老寿会」の方々が彼岸花づくりを行っています。

彼岸花づくりが行われている「中野温泉」へ入ると、木を削る軽快な音が聞こえて来ました。

・・・ん?木?
そうなんです!中野地域で作られている彼岸花は、木で作られているんです!

薄く削られた木。花弁になります!

写真はドロノキを電動カンナで薄く削ったもので、この部分は花びらになります。
色は五色あり、ピンクの彼岸花が地域の方々の手によって一つ一つ丁寧に作られます。

色付けの様子です!

染料に直接彼岸花をつけて、色を染めていきます。
徐々に出来あがって来ました♪

色鮮やかな彼岸花
染料を乾かしている状態です。
五色の花が色とりどりに並んで、まるでお花畑にいるみたいです! 

染料が乾いたら出来上がり・・・

ではありません!

仕上げに葉っぱをつけています。

最後に葉っぱをつけたら出来上がりです!
葉っぱも、一本一本手作業でつけていきます。

彼岸花完成!

完成です!
全て手作業で作られているので、一本一本に味がありますね。

 

このあと、六本セットで袋詰めにされて出荷され、大館市内の道の駅や商店などで290円で販売されます。
五色入りですが、紫色が二本入りになっており、花びらがグラデーションになっている新しいデザインになっています。

彼岸花は、約9000本を作成する予定で、二月上旬まで作業が行われるそうです。
 
一本一本、人の手で丁寧に作られ、地域の方々の知恵が詰まった彼岸花は、きっと生花よりも温かなお供えになるのでしょう。 

 

以上、中野地域からでした!

Author: | Category:05北秋田エリア, 中野地域

カレンダー
2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど