本文へスキップ

産地直送ブログ

手作りの紙風船が夜空に舞う!田ノ尻&太田の火祭り2013編

2013年3月4日

大仙市・小神成(こがなり)地域田ノ尻集落の小正月行事・火祭りが今年も開催されました!

9口の取付

手作りの紙風船を夜空に飛ばす、ユニークなお祭りです。
今回は、小神成地域の後藤光三さんから制作途中から当日までの写真をたくさんいただきました。
普段なかなか見ることができない、お祭りの裏側をご紹介します!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 03地域からの情報提供, 09仙北エリア, 小神成地域

「三ツ方森茶屋」に元気ムラ集合!

2013年2月20日

「株式会社アイフィス」が元気ムラ・仙北市田沢地域訪問!の続きです♪

フネ

由利本荘市・三ツ方森(みつかたもり)は、豊富な山菜、そしてワラビ粉で作る「根花餅(ねばなもち)」が大注目されている地域です。
ワラビ餅に興味を持った横手市の金井神・上坂部(かないがみ・かみさかべ)地域の皆さん、上小阿仁村地域活性化応援隊のお2人、「株式会社アイフィス」の皆さんが大集合!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 02元気ムラ支援班から, 08由利エリア, 10平鹿エリア, 2 GBビジネス, 7 集落間交流, 三ツ方森・大台地域, 保呂羽(ほろわ)地域, 八木沢地域

五里合(いりあい)2集落の「ナマハゲ」が「子どもに伝えたい伝承遊び お面」に掲載されました!

2012年10月31日

お面告知no

子どもに伝えたい伝承遊び お面」(監修=日本玩具博物館 文=井上重義)が
全国で発売されています。この書籍は1997年に始まった『子供に伝えたい伝承遊び』シリーズの19冊目になります。

「子どもに伝えたい伝承遊び お面」に、元気ムラ応援サイトで紹介している
男鹿市・五里合(いりあい)の鮪川(しびかわ)、琴川の2集落のナマハゲの写真が掲載されているんです!

鮪川のなまはげ kotokawa

※元気ムラ取材班が撮影した写真が使用されています。
ナマハゲ取材時の記事は次のリンク先からご覧になれます。

男鹿市・五里合鮪川のなまはげです!
五里合・鮪川でも大晦日を控え、「なまはげ」の準備万端です!
懐かしい時間が流れる、五里合琴川集落のなまはげ
五里合・琴川集落の「なまはげ」のケラ作りが行われました!

→男鹿市・五里合鮪川のなまはげです!
→五里合・鮪川でも大晦日を控え、「なまはげ」の準備万端です!
→懐かしい時間が流れる、五里合琴川集落のなまはげ
→五里合・琴川集落の「なまはげ」のケラ作りが行われました!

書店での注文やインターネットでの購入も可能です。この機会にぜひご覧になってみてください。

■定価 1,680円(本体価格1,600円+税5%)
■内容 世界と日本のお面、遊び方、歴史など
■参考ウェブサイト→文渓堂 子どもに伝えたい伝承遊び お面の紹介ページ

Author: | Category:01お知らせ, 07秋田エリア, 五里合・琴川地域, 五里合・鮪川(しびかわ)地域

仙北市・田沢の「荷葉」が行った「モニターツアー」をご紹介!

2012年10月9日

8月28日、田沢湖高原温泉郷や田沢湖畔の旅館から、田沢地域へと観光客の流れを作るべく、

登りますよ-

旅館の方々や田沢湖観光協会、田沢地域の地域運営体「荷葉」の皆さんで
「パワースポット見学ツアー(仮)」のモニターツアーが行われました!
さらに、来日していた香港 中文大学 日本語専門学の学生さん達も参加です!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 09仙北エリア, 田沢地域

仙北市・田沢の「地うり」ってなんだ?

2012年8月24日

仙北市・田沢にある変わった野菜をご紹介します!

地うり

きゅうりなんですが……ちょっとその辺のきゅうりとは違います!
このずんぐりした形、「地(じ)うり」とも「昔(むかし)きゅうり」とも呼ばれる、田沢で大事に守られてきた野菜です。

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 09仙北エリア, 田沢地域

太鼓の音が伝統をつなぐ。中野七夕の準備、真っ最中です!

2012年8月11日

お盆の迎え盆行事、大館市・中野集落の「中野七夕」の準備作業が
8月1日から毎日、比内公民館・三岳分館で行われています!
この日は、中野町内会の小学生から中学生までの子どもたち、
15人ほどが集まって太鼓の練習を行っていました。
「どぉ~ん」と響き渡る太鼓の音は、
話し声が聞こえないほどです!
●中野七夕の特徴
中野七夕は、4m近くある竹竿に絵灯籠を備え付けており
秋田市の竿燈のような外見と、
太鼓をたたくバチが細長くしなやかなのが特徴です。
同じ大館市・大葛の金山太鼓のバチと対照的ですね。
太鼓の練習のほか、昨年壊れた絵灯籠の修復作業も行われています。
●中野七夕の歴史
中野七夕は戦前の昭和16年ごろまで中野町内で行われていましたが、
太平洋戦争により中断し、昭和53年までずっと行事が行われていませんでした。
昭和53年に、当時35歳までの若者で作る「中野若者団」が
中野七夕の復活に取り組んだことにより、
この行事は現在まで中野集落で続けられてきています。
●子供たち
中野七夕保存会の本間武夫会長は、
この日、東京から帰省しているお孫さんと一緒に準備作業を行っていました。
お孫さんは「早く13日になって欲しい。七夕みたいし従兄弟たちも集まってくる」と
13日の中野七夕を楽しみにしている様子。
本間会長は、昭和53年に七夕を復活させた若者団のメンバーです。
当時34歳くらいだった本間さんは、
「当時は見本もなにも無かったから、
昔の七夕を知っている集落の人に聞いてまわり、
太鼓をたたける人を探したり、太鼓を買いそろえたりと大変だった。
でも若者団がまとまっていたから復活させることができた」と
お話してくださいました。
中野七夕の特徴でもある絵灯籠の木枠は、
当時、集落の建具屋さんに協力してもらい制作しました。
現在の絵灯籠の木枠は、昭和53年に復活させた当時のものだそうです。
また、集落の人々に寄付金を募ってまわったそうです。
寄付金を提供してくれた人々の名前は、
現在の中野高齢者センターに残っています。
また、子供時代から太鼓の練習を行っています。
集落を出て首都圏などで生活している人々も
お盆に中野に戻ってきた時、ぶっつけ本番でも太鼓をたたけるそうです。
太鼓の音がちゃんと中野の伝統として受け継がれているんですね。
●保存会の工夫
お祭りの関係者に「お守り」を毎年作っている。
お寺で祈祷してもらい「怪我をしないように」とみんなに配ります。

中野七夕2012 その2

迎え盆行事である、大館市・中野集落の「中野七夕」の準備作業が
8月1日から毎日、比内公民館・三岳分館で行われています!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 05北秋田エリア, 中野地域

大仙市・下淀川西地域の「梵天」が復活間近!

2012年7月31日

大仙市、協和の下淀川(しもよどかわ)地域は、
淀川と雄物川の合流地点付近にある5つの集落が集まった地域です。

その中の一つ「西(にし)集落」で今、梵天(ぼんでん)祭りが復活しようとしています!

梵天づくり

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 09仙北エリア, 下淀川西地域

大館市・越山地域の「さなぶり運動会」!

2012年7月6日

大館市田代の越山(こしやま)地域の中心部にある「旧越山小学校グラウンド」で
「越山まちづくり協議会」主催の「さなぶり大運動会」が開催されました!
また、 「越山まちづくり協議会」のホームページについてもお知らせします!

ダッシュ!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 05北秋田エリア, 越山地域

大館市・立花地域の「さなぶり」で美味しい発見!

2012年7月4日

「恵みの雨」が降った6月17日、立花地域では「さなぶり」が行われました!

立花のさなぶり

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 05北秋田エリア, 立花地域

五城目町・内川湯ノ又集落で田植え体験!

2012年7月2日

青い空、白い雲!
子どもも大人も開放的な気分になる季節となりましたね!

田植え体験ツアー

天気に恵まれた6月9日、内川湯ノ又集落で「田植え体験ツアー」が行われました~!

続きを読む

Author: | Category:01お知らせ, 07秋田エリア, 内川地域

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど