本文へスキップ

地域について

男鹿市中石  人口:170 人 世帯数:85 世帯

  • 「地域の自然を守ることが地域の活性化につながる」地域全体が動く刈り払いは毎年欠かさず行われている
  • 大晦日に行われる中石集落のなまはげ
  • 北東北最大の梨生産地、中石 春には梨の花が地域を白く染める
  • 潮風が当たる土地で生産される男鹿梨は瑞々しく甘い
  • 手作りのユニークな看板が地域各所に設置されている

北秋田市根子地域の記事

食を楽しむ

風土を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 男鹿市中石(ちゅういし)地域は、男鹿半島の付け根の北側に位置し、南に寒風山、北から南は日本海と、海と山に囲まれています。北東北最大の和梨生産地として知られ、「男鹿梨」として主に横浜や名古屋などに出荷、毎年10月中旬にはJA秋田みなみ梨選果場を会場に「男鹿梨まつり」を開催しています。
 梨の出荷が縁となり、昭和62年(1987年)から愛知県・春日井市の小学生と双方向交流を毎年行っています。また、平成12年(2000年)には農林水産省が主催する「農林水産祭」の「むらづくり部門」で「内閣総理大臣賞」を受賞。梨栽培に加え、集落での「なまはげ」「送り盆」行事の継続や、世代間交流レクリエーションの開催などが評価されました。


※人口・世帯数は令和4(2022)年4月1日現在の男鹿市のデータです。

お知らせ

お知らせはありません。