本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

「七夕アコースティックギター弾き語りLIVE」

カテゴリ:イベントレポート 掲載日付:2024年07月07日

7月7日(日)13時から、フォンテAKITA6F あきた文化交流発信センターで「七夕アコースティックギター弾き語りLIVE」を開催しました。
さとこさん、なりた郷史さん、かねひろさんの3名のシンガーが出演し、アコースティックの弾き語りでオリジナル曲やカヴァー曲を披露しました。
さとこさんのステージでは、七夕にちなんだ曲「たなばたさま」からスタート。カヴァー曲では「竹田の子守唄」や「SWEET MEMORIES」を演奏。オリジナル曲では「柔い月」を披露しました。この曲はさとこさんが2年前に初めて作った曲なのだそうです。子守唄をイメージして作曲した「柔い月」の、優しい歌とギターの音色に会場も魅了されました。
かねひろさんは洋楽のカヴァーとオリジナル曲を演奏しました。ビートルズやオアシスの名曲に、洋楽ファンも大盛り上がり。オリジナル曲も2曲披露しました。MCでは作曲のエピソードや秋田駅前での思い出などのトークも♪
なりた郷史さんはオリジナル曲と「ドンパン節」のアコースティックアレンジを演奏。オリジナル曲では「年寄りの歌(瞬きの彼方に)」など2曲を歌いました。
アンコールでは引き続きなりた郷史さんの演奏で「上を向いて歩こう」を歌い、締めくくりました。

みなさま、本日はありがとうございました。

[日時]令和6年7月7日(日)13:00~14:10
[出演]柔い月弾き語り実行委員会(さとこ、なりた郷史、かねひろ)

20240707

前のページへ戻る