本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

「良き昭和の歌ライブ」

カテゴリ:イベントレポート 掲載日付:2024年07月06日

7月6日(土)13時30分から、フォンテAKITA6F あきた文化交流発信センターで「良き昭和の歌ライブ」を開催しました。

梅雨空を吹き飛ばす熱いステージを披露してくれたのは「ルナ・ファンタジア」の皆様。本日はツインギターにベース、ドラム、キーボード、SAX、フルート、ボーカルの8人編成でお届けしました。

賑やかな「真っ赤な太陽」でのオープニングに続いては「夜空の星」「チャコの海岸物語」「恋のバカンス」などこの季節にぴったりの懐メロを存分に披露。様々な音色が重なり合うビッグバンドならではの迫力ある演奏で魅了しました。

代表の高岡さんの軽快で笑いを交えた進行が心地良く終始アットホームな雰囲気。途中、「想い出の渚」「下町の太陽」「ブルー・シャトー」の3曲ではお客様の中からボーカルを募って即興でセッション♪緊張しながらも飛び入りで参加してくださったお客様にも温かい拍手が送られました。
また、「ダンシング・ヒーロー」の前にはステージ下でリズムダンスの講習を行うなど会場が一体となって大盛り上がり。お客様も昔を懐かしみながら体を揺らして手拍子をしたり、一緒に口ずさんだりと大満足の様子でした。アンコールでは「キッスは目にして」をノリノリで披露し、大盛況の内に終了となりました。

皆様、本日はありがとうございました。

[日時]令和6年7月6日(土)13:30~14:30
[出演]ルナ・ファンタジア

「良き昭和の歌ライブ」

前のページへ戻る