ロケーション

眠れる宝 あきた

国指定名勝 旧池田氏庭園

国指定名勝 旧池田氏庭園1
  • 国指定名勝 旧池田氏庭園1
  • 国指定名勝 旧池田氏庭園2
  • 国指定名勝 旧池田氏庭園3

ロケーション

東北三大地主「池田氏」が築いた名園
近代造園の祖 長岡安平の代表作大仙・仙北地域

東北三大地主として知られる池田氏の庭園は、明治時代の末期から大正時代にかけ、芝公園の紅葉谷(東京都)や千秋公園(秋田市)を設計した長岡安平によって築かれた池泉回遊式庭園。全高・全幅が各4mの国内最大級の雪見灯籠や、国の重要文化財に指定されている県内最古級の鉄筋コンクリート造の白亜の洋館は、庭園のシンボルとなっている。初夏・夏季・秋季の特別公開時には、洋館2階特別公開(要予約)や池田家顕彰会による定時ガイドが行われる。

基本情報

  • 住所
    秋田県大仙市高梨字大嶋1
  • アクセス
    JR大曲駅より車で15分
  • 駐車場情報
    駐車場100台
  • 問い合わせ先
    大仙市教育委員会文化財保護課
    電話番号:0187-63-8972
  • 参考資料・HP
    https://www.city.daisen.akita.jp/docs/ikedashiteien/2013110400095/
  • 備考
    公開時期:2019/4/27~11/10
    月曜休園(祝日の場合翌日休園)、開園時間:9時~16時(入園は15:30まで)
    入園料:一般300円(高校生以下無料)、団体(20人以上)240円
    洋館2階特別公開時入館料(ガイドツアー)200円(入園料と別途)
    年間パスポート700円(洋館特別見学料は含まない)
    ※年に1度、ライトアップイベントあり

※各ページに掲載の写真、動画、音声及び記事の無断転載を禁じます。