交流大会について About Athletic events and Culture events

マラソン〔鹿角市〕

マラソンのご紹介

マラソン鹿角市

 日本で初めて「マラソン」という名称を使った大会は、明治42年に兵庫から大阪までの31.7キロのコースで開催された「マラソン大競争」と言われております。その後、100年以上が経ち、日本人選手は数多くの世界大会でメダルを獲得しています。
 また、最近の健康ブームの影響を受け、日本各地でマラソン大会が開催されるなど、年齢や性別問わず多くの方がランニングを楽しんでいます。


開催地: 鹿角市総合運動公園 鹿角市総合競技場(スタート・ゴール)

鹿角市総合運動公園 鹿角市総合競技場

 

【会場の住所】

秋田県鹿角市花輪字百合沢81-1

【アクセス】

○車:東北自動車道「鹿角八幡平IC」より、約15分

 

 

鹿角市の観光情報

読み込み中