元気な歯を育てよう 秋田っ子の歯

ご存知ですか?秋田県の子どもたちは、むし歯が多いってこと!

 秋田県において、むし歯を持つ1歳6カ月児は2.8%しかいませんが、1年半後の3歳児では10倍以上の32.3%に増加します。全国平均と比べても高い値を示していますので、この増加を止めることが必要です。

むし歯を持つ子どもの割合

むし歯を持つ子どもの割合

データ:H22厚生労働省実施状況調べ(乳幼児健康診査)

 また、子どもの歯(乳歯)のむし歯は、大人の歯(永久歯)に影響を及ぼすことが多く、秋田県の12歳児の一人あたりのむし歯本数は全国39位と、常に全国ワーストクラスに位置しています。(H21:43位、H20:46位)

12歳児一人あたり平均むし歯本数

12歳児一人あたり平均むし歯本数

データ:文部科学省「H22学校保健統計調査」

元気な歯を育てるためには?

知っているようで知らなかった。
お子さんの歯を元気に育てるためのトリビアいくつご存知ですか?

  • むし歯は感染症の病気です
     生まれたての赤ちゃんにはむし歯菌はいません。親の菌が子どもにうつるのです。
  • 歯は未成熟のまま、生えてきます
     生え始めの乳歯は未熟でとても弱く、たとえばタケノコが竹になっていく過程に似ています。唾液を通じてカルシウムやフッ素等を取り込み丈夫になり、完成します。
  • 乳歯は永久歯よりもむし歯の進行が速い
     未成熟な乳歯に感染したむし歯は悪化しやすいのです。
  • 1歳頃から3歳頃の間でむし歯は急激に増えていきます
     この時期は、乳歯の生え始めから生え揃いの時期です。離乳により親と同様の食材を摂取し始める時期とも重なります。虫歯の予防のためにはこの時期が要注意です。
  • 下の前歯より上の前歯がむし歯になりやすい
     口の中の構造上、上の前歯がむし歯になる率が高いので気をつけましょう。
  • フッ化物洗口等は、むし歯予防に有効である
     フッ素は歯のエナメル質を強化し、再石灰化で歯を修復し、むし歯菌の活動を抑え込みます。
  • 仕上げみがきは、1歳頃から9歳頃まで続けたほうがよい
     乳歯の時は、子どもの歯の健康を親がしっかりチェックしていきましょう。
  • むし歯が無くても、定期的に歯科医院への受診がおすすめ
     むし歯は急に増えます。少なくとも3ヶ月に1回程度は歯科医院への受診をおすすめします。

乳歯の大切な役割

  1. 食べ物をしっかり噛む
  2. 正しい発音で、言葉を話す
  3. 永久歯が正しく生え変わる為の案内役

 乳歯は、2歳半頃~3才頃に全部で20本の乳歯が生えそろいます。

『あんべいい歯』を子どもにプレゼントしましょう

 むし歯は、子どもに多い病気の1つです。健康な歯を守るには、小さな時から親の継続的なサポートが必要です。健康な歯は、親から子供への心からのプレゼントなのです。

そのためにも次の6つのポイントに気をつけましょう。

顎の発育のためにも、噛みごたえのある食べ物を与えましょう

仕上げみがき

ハンバーグなど加工した柔らかいものだけではなく、肉や野菜など食材本来の食感を活かしたものも食べさせましょう

ジュース、甘いおやつや時間を決めて与えると虫歯のリスクが減ります。

フッ素を上手に利用

ながら食いをすると、口腔内が酸性となる時間が長くなり、むし歯が進行しやすくなります。

フッ化物を上手に利用しよう

フッ素を上手に利用

フッ化物塗布・フッ化物洗口等

夜、寝る前の仕上げみがきが特に大切です

仕上げみがき

就寝中の口腔内は唾液が減りむし歯菌が増殖します。

むし歯は、治療よりも予防の時代です!定期的に歯科医院へ受診をしましょう!

仕上げみがき

日本歯科医師会PRキャラクター
「よ坊さん」

おうちの方の口の中も清潔に☆

12歳児一人あたり平均むし歯本数

日本歯科医師会PRキャラクター
「よ坊さん」

秋田県歯と口腔の健康づくり推進条例

平成24年10月に「秋田県歯と口腔の健康づくり推進条例」が制定されました。
歯と口腔の健康づくりは、生涯にわたる健康の保持・増進に欠くことはできません。
県では、条例の基本理念にのっとり、県民の皆様の歯と口腔の健康づくりに取り組んでいきます。
  • 保育所、幼稚園、小・中学校等で訪問歯科口腔保健指導を行っています。
  • 子育てサークルや各種イベントにも出向いて、歯と口腔の健康づくりの支援を行っています!
    歯の健康づくり指導や講習会を開催したい方は、次の部署までご相談ください。お待ちしています。

衛生指導・講習

 秋田県では、大館・大仙・横手保健所と健康推進課に所属する歯科衛生士が指導や講習を行います。

  • 秋田県健康福祉部健康推進課 018-860-1426
  • 秋田県大館保健所 0186-52-3952
  • 秋田県大仙保健所 0187-63-3404
  • 秋田県横手保健所 0182-32-4006

リンク先