各種お知らせ

被措置児童等虐待の防止について

親の死亡、行方不明、虐待など何らかの理由で家庭での養育が困難なため、施設への入所措置等をされた児童に対して、施設職員等が行う虐待を防止する、「被措置児童等虐待」防止の枠組みが制度化されました。
 

くわしくは、「美の国あきたネット」のこちらのページからどうぞ。