子育て応援講座

平成26年09月29日  第3回◆毎日の食事以外にも注意してほしいこと

胎児期編  講師:「妊婦さんの栄養学2」 菅妙子 講師

 暑かった夏もすぎ、朝夕過ごしやすくなりましたね。お元気ですか。
 毎日の食事は気をつけていると思いますが、その他にも日常注意してほしいことを述べたいと思います。

*たばこ
 たばこに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があるようです。
 ママがたばこを吸うと胎盤の血管が収縮して細くなり、赤ちゃんに向かう血液量が少なくなります。赤ちゃんに栄養や酸素が行き届かなくなると、成長に影響がありますので控えましょう。

*カフェイン
 カフェインはコーヒーや紅茶、緑茶などに含まれていますので飲みすぎには注意しましょう。

*アルコール
 お酒などアルコールは赤ちゃんのことを考えて絶対にやめてほしいですね。
 アルコールが脳細胞などに影響を与え、発育障害や知能障害を起こす危険があります。気をつけましょう。
 
 献立の紹介をします。

*食欲がない時などさっぱりとすすみます。ぜひ作ってみてください。
「モロヘイヤの梅肉おろしそうめん」

1

 アラビア語で「王家の野菜」を語源とする栄養価の高い野菜です。
 カロテン、ビタミンB群、CEなども豊富です。そうめんなどにもどうぞ。
 
*ビタミン豊富な主食にもなるじゃがいも。じゃがいもの主成分はでんぷんです。ビタミンCB1も豊富です。カレーやサラダだけでなく簡単に作れる「じゃがいものそぼろあん」はいかがでしょうか。

2
 
 レシピはこちら 
 
 日々成長している赤ちゃんとママへ、これから寒くなりますので体調には十分気をつけてください。誕生を心待ちにしている家族のみなさんも温かく接してくださいね。元気に誕生し、健康ですくすく育ってほしいと願っています。

講座一覧