読み聞かせ・絵本情報

パン どうぞ

写真:パン どうぞ

 パン屋さんに行くと、おいしそうなパンがたくさん並んでいますね。食パンや甘い菓子パンなど、どれにしようか迷ってしまいます。絵本には、いい匂いがしてきそうなパンが登場します。
 「あんぱんどうぞ」「ぱくっ」。一口食べると中からあんこが顔を出します。「カレーパンどうぞ」「がぶっ」。揚げたてのパンをかじったときのザクッという音が聞こえてきそうです。そして、丸いパンを半分に切ったら、レタスにトマトにチーズ、さらにハンバーグをはさんで、ハンバーガーのできあがり!
 この絵本は木版画で描かれています。下絵をもとに木(版木)を彫り、色を塗って紙に刷ります。一つの絵でも版木をいくつかに分けて刷ることで、独特の風合いが出ます。こすり方や、その日の気温や湿度によっても仕上がりが変わってくるそうです。
 版画ならではの木目と合わさって、あんぱんやクリームパンの柔らかさ、クロワッサンのサクサクした食感が本の中から伝わってきます。
 同じく木版画で描かれた本に「ケーキ やけました」などもあります。こちらもおいしそうな食べ物がたくさん出てきます。ぜひ読んでみてください。

金森靖子(秋田市立中央図書館明徳館)

対象年齢
赤ちゃんから(0歳~)
作者名等
彦坂 有紀/作 もりと いずみ/作
出版社
講談社