各種手当・助成

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医は家族ぐるみで相談できるお医者さん

これまでの病歴やアレルギーなど、受診する子どもの健康を管理します。

必要なときは紹介状で専門医を紹介します。
CM「夜間救急マナー絵本」「かかりつけ医のお話」 

それでは、かかりつけ医となる小児科医院を、秋田医療情報ガイドで探してみましょう。

◆小児科医院の調べ方

1)秋田医療情報ガイドトップメニューから左「医療情報をしらべたいとき」
 の「医療機能から医療機関を探す」をクリック
2)右端列の下から5段目「小児領域」にチェックを入れ「次へ」をクリック
3)左列一番上「小児領域の一次診療」にチェックを入れ、「次へ」をクリック
4)地域欄のお住まいの市町村にチェックを入れ、一番下の「検索」ボタンをクリック
5)検索結果が現れます。チェックした市町村に医療機関がない場合、郡市レベルなど
 広域でも調べることができます。

◆かかりつけ医を持って頂きたい理由

かかりつけ医を持って頂くことは、秋田県の医療を守ることにもつながります。
医療現場では、病院の過剰利用によって現場が疲弊し、これが医師不足の要因にもなっています。
次の画像をクリックすると拡大します
13

そこで、県内では地域医療を守るため、様々な活動が始まっています。
能代市の「おらほの参加小児科を守る会」の活動や、現場の医師の声を紹介します。
次の画像をクリックすると拡大します
456

症状に見合った医療機関の受診が、地域の医療を守ります。
そのためにも、かかりつけ医を持つことが必要なのです。