県政ダイジェスト

[PDFファイルを表示]

 3月24日〜4月26日

県知事に佐々木喜久治氏3選。県議会議員も新しい顔ぶれ決まる

 (詳細はカメラレポートに)


4月1日、国鉄の分割・民営化によってJR東日本スタート(詳細はカメラレポートに)


全国選抜バスケットボール大会で、能代工業高校、2年ぶりの優勝に輝く

 3月30日、東京で行われた第17回全国高校男子バスケットボール大会の決勝で、東北代表の能代工は北信越代表の北陸(福井)を76対71で破り優勝。昨年の全国大会では無冠に終わっただけに、今回の全国制覇の喜びは選手たちにとって格別の様子。


県工業技術センター、金型自動磨きシステムをメーカー側に技術移転


 4月8日、県工業技術センターは、コンピューター処理技術を応用した金型自動磨きシステムを県内金型メーカー6社で組織する県金型加工技術研究会に技術移転した。
 これはコンピューターに金型の形状を認識させ、従来の手磨き作業を自動的に行うシステム。同センターが秋田大学などの協力を得ながら独自に開発したもの。県の技術フロンティア事業の一環でもある。


4月26日、新しい市町村長決まる(当選者は次のとおり。敬称略)

○大館市長 畠山健治郎(53)3選
○能代市長 宮腰洋逸(52)初当選
○横手市長 千田謙蔵(55)5選
○鷹巣町長 出川礼一(61)6選
○琴丘町長 工藤長四郎(66)再選
○河辺町長 小野寺平左衛門(72)6選
○仁賀保町長 巴徳雄(59)初当選
○太田町長 鈴木孝治(66)7選
○中仙町長 高橋規男(55)初当選
◎協和町長 佐々木清一(71)再選
○羽後町長 柴田英一(57)初当選
◎上小阿仁村長 北林孝市(64)再選
◎峰浜村長 田村一郎(55)3選
◎南外村長 佐藤節郎(61)再選

(◎印は、無投票で4月21日に当選)



秋田県の人口・世帯数

 《昭和62年4月1日現在》

 人  口   1,243,072人  (男 593,101人 女 649,971人)
 世帯数   350,971世帯