県政ダイジェスト

[PDFファイルを表示]

 59年12月21日〜60年1月27日

高校ラグビーで秋田工14度目の優勝

 第64回全国高校ラグビー大会は12月28日から大阪市の花園ラグビー場で行われた。本県代表の秋田工は、八幡工(滋賀)、淀川工(大阪第二)、興国(大阪第3)、熊谷工(埼玉)を破り決勝に進出。1月7日の決勝では神奈川代表の相模台工を9―4で破って16年ぶり14度目の栄冠に輝やいた。


名水百選に六郷町の湧水群も

 環境庁が1月5日選定した名水百選(第1次分31カ所)に、仙北郡六郷町の湧水(ゆうすい)群も選ばれた。


県内4市町で成人式

 成人の日の1月15日、秋田市、本荘市、由利郡仁賀保町、西目町の4市町で成人式が行われ4,683人の新成人が誕生した。県内の59年度の新成人は約17,900人。ほとんどの市町村では成人式を昨年夏に終えており、1月に行う冬型の成人式は1月4日に行った北秋田郡合川町を含め5市町だった。


大渇村の水稲作付け面積問題で、知事が村民に呼びかけ

 南秋田郡大潟村では、一戸当たり農地15haのうち稲の作付上限面積は8.6haとされているが、これまで多くの過剰作付者が出ているなど混迷の度を深めている。こうした現状を打開するため、1月19日佐々木知事は同村を訪れ、村民を前に過剰作付けの是正を求めたほか、村民一丸となってモデル農村の建設に取り組むよう呼びかけた。この中で知事は、是正が行われるなら、稲作上限面積を60年から10haまでに拡大するよう国と交渉する用意があると述べた。


秋田市長に高田氏四選、飯田川町長には小玉氏初当選

 任期満了に伴う秋田市長選挙は1月27日投票、即日開票の結果、現職の高田景次氏(69)が、弁護士の深井昭二氏(57)、前市議会議長長谷川清美氏(41)を抑えて四選を果たした。
 また、同じく任期満了に伴う南秋田郡飯田川町長選も同日行われ、新人の小玉久男氏(55)が現職の淡路龍氏(57)を抑え初当選した。




秋田県の人口・世帯数

 昭和60年1月1日現在

人口 1,252,871人 (男599,311、女653,560) 
世帯数 351,550世帯