県政ダイジェスト

[PDFファイルを表示]


9月21日〜10月20日

民間バス3社、運賃値上げ

 9月21日、運輸大臣は、秋北バス、秋田中央交通、羽後交通の3社から出されていた路線バスの運賃値上げ申請を認可した。これにより、10月1日から民間バス3社の運賃値上げが実施された。アップ率は6〜9%、ただし、初乗り運賃の100円は据え置きとなった。


9月定例県議会閉会

 9月定例県議会は、最終日の9月26日本会議を開き、総額63億36万円の59年度一般会計補正予算案など38議案を原案どおり可決、認定、同意し、13日間の幕を閉じた。


東北自動車道の十和田インター開通

 東北自動車道の鹿角八幡平インタチェンジ(IC)―十和田IC間が9月27日開通した。(関連記事は6ページ)


鷹角線と矢島線の経営は第三セクターで

  鷹角線と矢島線の経営を引き受ける第三セクター「秋田内陸縦貫鉄道株式会社」と「由利高原鉄道株式会社」の設立発起人会が、10月8日秋田市で開かれ、会社定款などを決めた。


県と防衛庁が、救難隊設置で協定を結ぶ

 10月11日、県と防衛庁は「航空自衛隊航空救難団秋田救難隊の設置運用に関する協定」を締結した。同協定には「配備航空機は、救難用航空機に限る。人貝と装備も救難業務遂行上必要な範囲とする」などの内容が盛り込まれている。


中小企業団体中央会の全国大会開かれる

  「活かせ組織化明日への挑戦」をテーマに、全国中小企業団体中央会の第36回全国大会が、10月18日、秋田市の県立体育館で、全国から約5,000人の会員を集めて開かれた。


大雄村、田代町、森吉町の各首長選挙行われる

  任期満了に伴う平鹿郡大雄村および北秋田郡田代町、同郡森吉町の各首長選挙が行われたが、その結果は次のとおりである。
   9月23日 大雄村長に永瀬良治氏(67)3選。
   10月14日 田代町長に藤田三司栄氏(64)再選。
  10月20日 森吉町長に近藤富治郎氏(63)6選。



秋田県の人口・世帯数<昭和59年10月1日現在>
  人 口 1,252,252(男599,009 女653,243)
  世帯数  351,359