農林水産省秋田県人会

農林水産省秋田県人会

 農林水産省秋田県人会は、会員の親睦と協調をもとに、農林水産行政の円滑な推進に資し、もって郷土の発展に寄与することを目的として、昭和52年に設立されました。

会員数は平成29年1月現在で 200人余で、
 ①秋田県出身者で農林水産省本省庁・東京都内の附属機関・関東農政局に政勤務する職員、
 ②前記の職員で退職後引き続き会員となることを希望する者、
 ③秋田県選出の国会議員や秋田県・秋田県内の市町村に出向した経験のある者等の会長の推薦する者、
で構成されています。

 毎年1~2月頃に、秋田県知事を始めとする県庁幹部の方々をお招きして総会・懇親会を開催する等により、郷土の基幹産業である農林水産業の発展に想いをはせつつ、関係者のネットワークの強化と必要な対策の実現に努めています。