在京秋田ふきのとう会

nojmage

当会は、昭和38年1月、秋田県立聾学校の卒業生の親睦と交流を図る目的で、「秋田県在京ろう者クラブ」として結成されました。その後、会員の増加に伴い、昭和56年6月に「在京秋田ふきのとう会」と改称し、平成9年4月より秋田県立聾学校同窓会の東京支部となっております。
 当会の主な活動として、文化講演会があげられます。会員の教養と知識の向上、情報提供の一環として、昭和41年5月から続いています。その他、総会懇親会やなべっこ会、ハイキング会、お花見会、納涼会、新年祝賀会等々の盛り沢山の行事を実施して、会員同士の親交を深めています。
 当会では、会員を随時募集しています。