1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 足育アドバイザー® 坂井梨絵さん(秋田市)

足育アドバイザー® 坂井梨絵さん(秋田市)

坂井梨絵さん

足育アドバイザーとの出会い

坂井梨絵さん 平成27年10月にNPO法人日本足育プロジェクト協会足育アドバイザーの資格を東北で初めて取得し、足育講座の開催などの活動を行っている坂井梨絵さん。

 活動のきっかけは、現在5歳になる長男が2歳の時、祖父から足指が変形しているのでは?と指摘されたことでした。それまでは爪を切るくらいで、ほとんど子どもの足を見ることがなかったため、祖父からの言葉に、驚いたそうです。慌てて整形外科医や整骨院へ相談してみましたが、どちらも「様子を見てみましょう」との説明でした。しかし、坂井さんはどうしても心配で、自らインターネットで症状について検索をしていると、日本足育プロジェクト協会の存在を知りました。長男に小さい靴を履かせていたことが原因と分かり、同じような悩みを抱えている人は自分だけではないだろうと思い、足育アドバイザーの資格を取得しようと思ったそうです。

足育講座

坂井梨絵さん 現在、イベントに呼んでもらったり、地域子育て支援センター等への出張講座など、足育講座を月2~3回開催しています。活動を続けているうちに色々なところから声が掛かるようになり、子連れで行ける飲食店や学習塾などでも行っています。講座では基本的な靴の選び方や履き方、生活の中で使う足の大切さなどを伝えています。

 講座を開催して良かったことは「足や爪の悩みをどこに聞けばよいのか分からずにいたお母さんが、安心してくれた姿を見た時です」と坂井さんは話してくれました。

 逆に大変なことについては「一人ひとり違った足を持っているので、そこにどうアドバイスすると悩んでいる人のためになるのか、いつも考えています」と話します。

秋田の子どもから元気な足を育てる

坂井梨絵さん 秋田ではまだ「足育」が聞き慣れない言葉のため、足育アドバイザーとしての活動をしっかりと継続していくことが大切だと坂井さんは感じています。「足は一生使っていくものなので、食べることと同じくらい大切なものだということをたくさんの人に伝えていきたいです」と語ってくれました。

 これからも足育を通じた出会いを大切にして、秋田の子どもから元気な足を育てていくことを目指している坂井さんでした。

足育アドバイザー® 坂井梨絵さん

●電話 090-7331-1982
●メール akita.ashiiku@gmail.com
●HP https://ameblo.jp/suke1919/

この記事をシェアする

コメント

女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション