本文へスキップ

ブログ

ブログ一覧

あきたの地域医療通信(第33号)を発行しました!

2019年03月29日
ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。  室が発行している情報誌、「あきたの地域医療通信(第33号)」が発行となりました。    秋田県の北部に位置している大館市は糖尿病の専門医が2人、腎臓内科専門医が不在など、専門医が不足しています。その中で、医師会や開業医、保健師をはじめとして多職種の方々と共に、糖尿病の循環型地域連携パスをシステムとして整えられ、大館市の地域医療にご尽力されている大館市立総合病院の池島先生にインタビューしました。  この他にも、医局紹介、指導医...

あきたの地域医療通信(第32号)を発行しました!

2019年02月08日
 ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。  室が発行している情報誌、「あきたの地域医療通信(第32号)」が発行となりました。    第100回夏の甲子園で金足農業高校が大活躍しました。その活躍を陰で支えたのが「チームドクター制」により帯同ドクターとして派遣された医師のみなさんでした。今年度、同野球部に帯同した1人である阿部和伸先生にお話を伺いました。  また、この他にも、医局紹介、指導医・研修医からのメッセージなども掲載しております。  是非、ご覧下さい!!     ...

あきたの地域医療通信(第31号)を発行しました!

2018年11月27日
 ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。  当室が発行している情報誌、「あきたの地域医療通信(第31号)」が発行となりました。    今回は、2016年に県南の美郷町で「みさと在宅診療所」を開業し、在宅医療に取り組まれている佐藤浩平先生にお話を伺いました。  また、この他にも、医局紹介、指導医・研修医からのメッセージなども掲載しております。  是非、ご覧下さい!!                    みさと在宅診療所 佐藤 浩平 医師    秋田...

あきたの地域医療通信(29・30合併号)を発行しました!

2018年03月23日
 ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。  当室が発行している情報誌、「あきたの地域医療通信(第29・30合併)」が発行となりました。    今回は、秋田大学地域枠の1期生として、県内の医療機関で勤務を続けている設楽明宏先生にお話を伺いました。地域枠とは、将来、秋田県内の医療機関で医師として地域医療に従事しようとする気概と情熱に富んだ医学生の方に対して、修学に必要な資金を貸与する制度です。  設楽先生は今年度に産婦人科専門医を取得されており、今後もますます秋田の...

あきたの地域医療通信(28号)を発行しました!

2017年09月14日
 ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。秋田は朝夕がだんだんと涼しくなってきました。  前回の発行から約半年経ちましたが、「あきたの地域医療通信(第28号)」が発行となりました。    今回は、湯沢・雄勝地域での地域医療に貢献されている菅医院の菅康徳先生に、地域医療の魅力などについてお話を伺いました。  菅先生は脳神経外科が専門ですが、現在は認知症の治療にも力を入れており、湯沢・雄勝地域の認知症疾患医療センターにも指定されています。    また、この他にも、医局...