本文へスキップ

秋田県内の臨床研修病院の特徴

5.中通総合病院

病院の概要

 
◇開設年 : 昭和30年
◇開設者 : 社会医療法人明和会 理事長 小林 仁
◇院長名 : 鈴木 敏文
◇病床数 : 一般450床
◇標榜科 : 内科、神経内科、消化器内科、循環器内科、小児科、消化器外科、乳腺内分泌外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、眼科、泌尿器科、産婦人科、放射線科、麻酔科、病理科、精神科、救急科、歯科
◇研修医出身大学 : 秋田大学、弘前大学、大阪大学、聖マリアンナ医科大学、自治医科大学
◇指導医数 : 40名
◇外来患者数 : 723名/日(平成28年度)
◇入院患者数 : 358名/日(平成28年度)

病院の特徴

 
 社会医療法人明和会は、中通総合病院をセンター病院とし、中通リハビリテーション病院、大曲中通病院、港北中通診療所、中通健康クリニック、ふき健診クリニック、訪問看護ステーション、歯科診療所(秋田、大曲、港北)、各種老人施設等のネットワークにより、疾病予防から在宅ケアまで一貫して有機的に担える医療サービスを提供しています。
 開設以来「いつでも、どこでも、だれでも」「患者の立場に立つ親切で信頼される良い医療」をめざし、365日24時間の救急医療を行ってきました。各診療科の横の連携が良く、症例数も多く、研究発表や学会発表にも積極的に取り組んでいます。新臨床研修制度以前(昭和43年~)からスーパーローテートによる初期研修に取り組んでおり、専門研修にも力を入れています。高水準の設備と充実したスタッフにより、あらゆる分野で高度な医療の提供に努めており、中でも「がん」や「循環器系」の分野では県内でも先進的な医療を提供しています。

研修内容

 
◇プログラムの目的と特徴
 中通総合病院の研修は、外科系、内科系のすべての臨床医に必要な基本的な知識、技能および診療態度を見につけ、「病める人」の全体像を捉えることのできる全人的医療の習得を目的としています。単に疾患だけに目を向けるのではなく、医療の安全性を踏まえ、家族・環境・社会情勢などを含め大きな視点から患者さんを「診る」目を育てて欲しいと思います。そのためにまず、第一線の医療に必要なプライマリ・ケアができる基本的診療能力を身につけること、同時に医療安全について十分認識し、温かみのある臨床医に育つこと、さらに、後半は次のステップに踏み出すための準備とも位置づける、という観点からプログラムを作り、目標実現のために臨床研修支援チームが研修を指導・サポートする体制をとっています。2年次の選択科では、もう少しここを深く研修したい、次のステップの足がかりを作りたい、といった希望にも応えることができます。「研修医の意気込みが生きる」プログラムにしたいと考えています。 
 
【年間】
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 救急 選択必修
2年次 選択必修 地域医療 選択科
 ※内科は、総合内科・消化器内科・循環器内科の3科をローテートする。精神科は秋田回生会病院で研修。
  地域医療は、中通リハビリテーション病院か大曲中通病院で研修。
 
【週間】
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1年次
内科の例
AM 救急外来
PM フリー
AM 救急外来
PM 病棟回診
AM エコー研修
PM フリー
22時~当直
休み
(当直明)
AM 救急外来
PM 病棟回診
休み
(週休)
 ※毎朝8時から救急カンファランス
 
【当直】
 ○回数 : 2~3回/月
 ○担当医師等 : 当直2名、ICU当直医師1名、看護師2名、薬剤師1名、放射線技師1名、検査技師1名
 ○当直時間 : 通常8時30分~17時の後、22時~8時45分に当直業務(その間に2時間の仮眠あり)
 ○翌日勤務 : 当直日翌日の勤務は、原則としてなし
 
【院内勉強会】 
 ○科(回数) : 外科(35)、整形外科(35)、内科(35)、消化器科(35)、精神科(35)他
 ○主な内容 : 救急カンファランス、プライマリケアセミナー、外科POC、内科カンファランス・画像検討会、医局MC、抄読会、
         全職員学習会(安全・感染対策・他)、その他各科でカンファランス

後期研修

 
19領域のうち『内科領域』と『総合診療領域』は基幹施設に、下記の12領域は秋田大学医学部附属病院の連携施設となっています。
 
1.内科領域
 専門研修期間3年、専攻医受入数3人
2.総合診療領域
 専門研修期間3年、専攻医受入数2人
3.秋田大学医学部附属病院の連携施設
 小児科、精神科、産婦人科、整形外科、外科、眼科、泌尿器科、放射線科、脳神経外科、麻酔科、病理科、救急科は秋田大学医学部附属病院の連携施設となっています。
 また、内科は秋田赤十字病院、外科は東京女子医科大学病院と岩手医科大学附属病院、産婦人科は市立秋田総合病院、整形外科は秋田厚生医療センター、精神科は秋田県立リハビリテーション・精神医療センターの連携施設にもなっています。

処遇

 
◇基本給 : 1年次 月額(税込)  417,500円、2年次 月額(税込)  435,000円
◇賞 与 : 1年次 年額(税込)  842,625円、2年次 年額(税込) 1,142,000円
◇手 当 : 時間外手当、当直手当、通勤手当、住居手当、緊急呼出手当、等
◇出 張 : 学会、研究会等への参加 有(旅費支給 有)
◇休 暇 : 有給休暇(1年次10日、2年次12日)、年末年始休暇(6日)、特別休暇
◇保 険 : 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、医師賠償責任保険(病院自体の加入有、個人は任意加入)
◇宿 舎 : 有(2DKマンション) 自己負担額1万円 病院まで徒歩5分
◇健康診断 : 年2回(自己負担無)  

協力病院・協力施設

 
秋田回生会病院中通リハビリテーション病院秋田県赤十字血液センター大曲中通病院

指導医からのメッセージ

 
 中通総合病院は、「臨床医に必要な基本的知識、技能および診療態度を身につけ、『病める人』の全体像を捉えることのできる医師」を育てることを目標とし、救急から在宅まで幅広い研修の場を用意しています。また、開設60周年をこえる当院の沿革は、ローテート研修をベースとして多くの青年医師を育て続けてきた歴史でもありました。これまでの長い研修指導の経験から、2年間の臨床研修では、基本的、総合的な臨床力を身につけることを目標とします。否応なしに進む高齢化社会の中で、受診する患者さんは、多くの疾病を持ち、また精神的疾患や、家族の問題、経済的問題などが複雑にからみあったケースが少なくありません。専門が何科であっても、総合的な臨床力と人間力をもった医師が、患者さんから、そして地域からますます求められています。同時に、医師だけではなく、看護師、医療技術者、メディカルソーシャルワーカーなど多職種が協同するチーム医療でなければ医師がいくら優秀でもその力は十分には発揮できません。将来の専門分野の選択に際しても、広い裾野をつくることは飛躍を準備する懐の深さにつながると信じます。医師研修に期待を寄せる、やる気あふれた各職種の協力のなかで、患者中心のチーム医療を実践しながら、パワーがあり、腕の立つ、そしてヒューマンな青年医師へともに育ってゆく臨床研修にしたい。そのための時間と費用と労力を注ぎたいと考えています。充実した初期研修から多くの先輩医師が次のステップへ勇躍しています。是非、一緒に学びましょう。

研修医からのメッセージ

 
☆秋田市の中心に位置する当院は一早くローテート研修を採用し、多くの医師を育成してきた実績があります。そのため病院全体に研修医を育てるという熱意が溢れており、日々上級医はもちろん様々な職種の方々から多くの指導やアドバイスを頂くことができ、とても充実した研修を行うことができております。また、病院全体の雰囲気もとてもよく働き易い環境となっております。この他にも伝えきれない当院の魅力はたくさんありますが、是非一度見学にいらして頂ければ実感して頂けるかと思います。皆さんの見学をお待ちしております。
 
☆当院では医師としての基礎をしっかりと学ぶことができます。特に救急診療には力を入れています。全ての患者さんを研修医がファーストタッチで診療することができ、自分で身体所見を取り、検査計画を立て、治療方針を決定するまで行うことができます。もちろん一人でやりっぱなしではなく、上級医からのフィードバックもしっかりしているため、不安なまま終わるということは決してありません。また毎朝救急カンファレンスを行っており、自分だけではなく他の研修医が経験した症例についても学ぶことができます。私はまだ未熟者ですが、当院で研修を行えばきっと成長できるだろうと感じております。一度見学に来ていただければ、当院の魅力を感じ取っていただけるのではないかと思います。ぜひ一度見学にいらしてください。

募集要項

 
◇募集定員 : 10名
◇応募資格 : 平成31年国家試験受験予定者
◇申込締切 : 平成30年8月31日
◇試験日 : 随時
◇試験内容 : 面接、小論文
◇病院見学 : 随時受入可(下記への事前連絡必要)

病院見学情報

 
◇担当からのメッセージ
 ○見学希望科の組み合わせは自由です。1日ごと、午前・午後別々の組み合わせでも構いません。是非一度見学にいらして当院の雰囲気や研修医の生き生きとした様子を感じ取ってください。
◇申込方法 : メール、電話
◇申込期限 : 7日前
◇そ の 他  : 平日いつでも受入可、旅費補助あり

応募連絡先

 
◇所在地 : 〒010-8577 秋田県秋田市南通みその町3-15
◇担当者 : 臨床研修担当部
◇電 話 : 018-833-1122(7504)
◇F A X  : 018-831-9418
◇E-mail : miyakawa@meiwakai.or.jp
◇U R L  : http://www.meiwakai.or.jp