本文へスキップ

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • あきたの地域医療通信(第33号)を発行しました!

あきたの地域医療通信(第33号)を発行しました!

2019年03月29日

ご無沙汰しております。秋田県医師確保対策室です。

 室が発行している情報誌、「あきたの地域医療通信(第33号)」が発行となりました。
 
 秋田県の北部に位置している大館市は糖尿病の専門医が2人、腎臓内科専門医が不在など、専門医が不足しています。その中で、医師会や開業医、保健師をはじめとして多職種の方々と共に、糖尿病の循環型地域連携パスをシステムとして整えられ、大館市の地域医療にご尽力されている大館市立総合病院の池島先生にインタビューしました。
 この他にも、医局紹介、指導医・研修医からのメッセージなども掲載しております。
 是非、ご覧下さい!!
 
 尚、当サイトを運営しております「医師確保対策室」は、平成31年4月1日より「医療人材対策室」となります。
 今後ともよろしくお願いいたします!!
 

                   

   大館市立総合病院 内分泌・代謝・神経内科 部長 池島 進 医師 

              

      秋田大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝・老年内科学講座

 

あきたの地域医療通信(第33号)
「あきた医療情報通信」のバックナンバーはこちらから