本文へスキップ

秋田県の医師支援策

  • Home
  • 秋田県の医師支援策
  • テレビスポットCM「夜間救急マナー絵本」「かかりつけ医のお話」を配信しています。

テレビスポットCM「夜間救急マナー絵本」「かかりつけ医のお話」を配信しています。

 症状に見合った適正受診へのご協力をお願いします。

近年、「夜間の方が空いているから」「日中は仕事があるから」などの理由で、軽い症状でも休日や夜間に病院の救急外来を受診する、いわゆる「コンビニ受診」が増えています。こうした状況が続くと、勤務医の負担が更に増し、重症患者への迅速な対応に支障をきたすなど、地域医療の崩壊につながる恐れがあります。

地域医療を維持していくため、受診する側も、緊急でない場合は夜間や休日などの救急利用を控え、普段もできる限り「かかりつけ医」に診てもらうなど、医療機関の「適正受診」を心がけましょう。

「夜間救急マナー絵本」のCMへ

「かかりつけ医のお話」のCMへ

※CMのテレビ放映は、平成25年10月31日で終了しました。