本文へスキップ

秋田県の医師支援策

平成30年度自治医科大学(医学部)の入試情報について

自治医科大学(医学部)とは 

自治医科大学正面写真

 自治医科大学は、へき地や離島に住んでいるために医療の恩恵に浴する機会が少ない地域住民の医療を確保すると共に、住民の健康増進、福祉の充実を目指す医師の養成を目的として全国の都道府県が共同して昭和47年に栃木県に設立した医科大学です。
   自治医科大学は、こうした精神に共感し、地域医療に挺身する気概と情熱を持つ学生を求めており、学生に対して修学に要する経費を貸与し、卒業後一定期間、知事の指定する公立病院等に勤務した場合にはその費用の返還を免除する制度を持つなど、他の医科大学とは異なった特色があります。
   入学試験については、第1次試験を各都道府県において、第2次試験を自治医科大学において実施しています。

                          皆様の受験をお待ちしています。

   学生に対しての修学等に要する経費の貸与については、こちらを参照ください。
      →経済面でのバックアップをする2つの制度

   大学卒業後から修学資金返還免除までのイメージは、こちらを参照ください。
      →大学卒業後から義務年限明けまでのイメージ

  

 自治医科大学ホームページ  

平成30年度自治医科大学(医学部)の入試情報について

  平成30年度の入試情報については、下記のリンクから御覧ください。

   平成29年度自治医科大学医学部入学案内(自治医科大学ホームページ)

   ※出願に要する書類(入学者募集要項)は、秋田県庁(2階 医師確保対策室)でも頒布しています。 

 

お問い合わせ先

秋田県健康福祉部 医務薬事課 医師確保対策室
〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
電話:018-860-1410 FAX:018-860-3883 e-mail:ishikakuho@pref.akita.lg.jp