本文へスキップ

秋田で医療を始める先輩たち

舘岡 博 先生(外科)

研修医への思い

大館市立総合病院 副院長 舘岡 博 先生

 単独型の研修病院としての立ち上げはH17年度のマッチング終了後でしたが1名の研修医を迎え、現在1年目3名、2年目2名の研修医がおり、より良い研修体制を作るべく共に研鑽している所です。

 また当院常勤医の7割が指導医講習会を受講し、研修制度に対する理解も深く、熱い指導を提供出来ると思っております。

多くの診療科を短期間で変わるため、自分の拠り所を持ちにくい環境かもしれません。その為 当院ではメンター制度を取り入れ、研修医一人一人の思いを大事にしたいと思っています。
そして当院での研修経験が将来どこに行っても研修医一人一人にとって当院が心の故郷となってくれれば思っています。

 この2年間の研修は将来への知的、技術的財産作りの貴重な時間です。そんな大切な時期を研修医の皆様と共有出来る喜びと共に学べる励みを胸に、そしてあんな先輩と出会って良かったと思える指導者でありたいと思っております。

2008年9月